CD

交響曲第3番 ラザレフ&日本フィル

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCL00496
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

圧倒的な演奏!
名匠ラザレフ&日本フィルによる華麗なるラフマニノフの世界!


2011年よりスタートしたラザレフ&日本フィルによる「ラザレフが刻むロシアの魂《season I ラフマニノフ》」シリーズより交響曲第3番の登場です。各誌でも評価がうなぎのぼり中の同コンビによる最上級の演奏がこのラフマニノフ・シリーズです。
 ラザレフが日本フィルから導き出した華麗で、強靭なサウンドは、まさにロシアの大地を想起させます。「ロシアの魂」「広く長大な旋律」と強く語るラザレフの音楽は現代最高のラフマニノフ演奏です。日本フィルの豪快で質の高いアンサンブル。ラザレフによって新たな黄金期を迎えつつある日本フィルにも大注目です。ぜひお聴き下さい。(EXTON)

【収録情報】
・ラフマニノフ:交響曲第3番イ短調 op.44

 日本フィルハーモニー交響楽団
 アレクサンドル・ラザレフ(指揮)

 録音時期:2013年1月25,26日
 録音場所:東京、サントリーホール
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)

内容詳細

ラザレフのロシア物は熱い。日フィルも実にジューシーに朗々と鳴り響く。近年は特にパワフルな厚みのある音響から艶やかで優美な音色まで表現力にも磨きがかかってきた。交響曲第3番はそうした技量を証明するには格好の演目。ライヴ特有の勢いと高揚感、緊迫感が伝わる迫真の演奏である。(弘)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前回の弟2番を上回るのではと言う程の大演...

投稿日:2013/05/24 (金)

前回の弟2番を上回るのではと言う程の大演奏である。弦楽と管楽器のアンサンブルは完璧、弦楽器の美しさは落涙もの、金管の鋭さは本場のロシアのオーケストラを彷彿させる。最終楽章に向けて、熱く、燃えるように白熱する演奏で、第3楽章後半は阿修羅の様相。今、ラザレフ&日本フィルに目が離せない。

あきらくん さん | 新潟県 | 不明

2
★
★
★
★
★
日本フィルとラザレフのラフマニノフチクル...

投稿日:2013/05/20 (月)

日本フィルとラザレフのラフマニノフチクルスもそろそろ佳境に入ってきました。その矢先の今回のリリース、大変楽しみにしています。 リハーサルにはとことん厳しいと有名なラザレフと、そこに喰らいつきレベルを上げている日本フィルとの共同作業が、どのように結実しているのか。。。 皆さん必聴ですよ。

くじら さん | 新潟県 | 不明

2

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品