DVD 輸入盤

交響曲第2番、交響的舞曲、鐘 ビシュコフ&ケルン放送交響楽団、ほか

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
101439
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

・ラフマニノフ:
 合唱交響曲『鐘』Op.35
 交響的舞曲Op.45
 交響曲第2番ホ短調Op.27

 ケルン放送交響楽団
 セミョン・ビシュコフ(指揮)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 交響曲第2番、交響的舞曲、鐘 ビシュコフ&ケルン放送交響楽団、他

ディスク   2

  • 01. <!-- -->

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
いずれもゲネプロ形式のため、観客の拍手な...

投稿日:2010/10/22 (金)

いずれもゲネプロ形式のため、観客の拍手などもなく、少々隔靴掻痒のきらいがある。だがこれらの演奏会で取り上げられることも少ない作品を映像で見ることが出来ることには感謝しなければならない。 しかし演奏の映像開始の前に団員へのインタビュー映像があるが、いずれも自分の楽器に対する思い、音楽観を語るに終始し、肝心の「鐘」「交響的舞曲」についてはまったく触れられていない。よって星4つとした。

タピオラ さん | 岐阜県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
鐘も交響曲も映像ソフトとしては極めて珍し...

投稿日:2008/07/15 (火)

鐘も交響曲も映像ソフトとしては極めて珍しい。メインは三曲とも聴衆なしのスタジオ収録。全体的にケルンhsoのパブリシティ的な気配があり、演奏中もメンバーの個人ショットが多い。曲前にドキュメンタリーが収録され、ビシュコフを始め幾人ものオケのメンバーがインタビューに答えている。数少ないラフマニノフの映像も含まれていて、意外に少ないラフマニノフのドキュメントとしても価値がある。ビシュコフとしては交響曲はパリoとのPh盤がより新鮮。こちらは表現がこなれているものの、やや重厚さが重苦しく感じられる。オケの音は非常に美しい。

Pianist さん | Tokyo | 不明

1

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品