CD 輸入盤

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番、伊福部昭:七夕 舘野泉、渡邉暁雄&日本フィル

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KDC21
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

これは凄い! 信じ難い名演奏の発見!
渡邉暁雄との幻の共演
舘野泉 旭日小綬章受賞&デビュー20周年記念
1980年5月24日コンサート・ライヴ

現在左手ピアニストとして活躍する舘野泉が1980年の若き日、デビュー20周年を記念して行なったコンサート幻のライヴが現れました。LP時代に一度だけ非売品として世に出はしたものの、レコード会社の消滅などで、音源が行方不明となっていました。それをついに発見、リマスタリングのうえ日の目を見ることとなりました。
 舘野泉のラフマニノフのピアノ協奏曲第3番はこれしか音源が存在せず極めて貴重。また、オーケストラが渡邉暁雄指揮日本フィルというのも非常な魅力。彼のラフマニノフのピアノ協奏曲第3番もここでしか聴くことができません。
 演奏は雄大かつ緊張感あふれ、難技巧の要求される名協奏曲を余裕で征服しています。渡邉暁雄のサポートも絶妙で、作品の北方的ロマンを存分に描いています。二大巨匠によるこれほどの充実の名演が埋もれてきたのは驚きの限り。
 もともとレコード発売を前提としていたため、録音も本格的。会場にいるかのようなリアルなサウンドを再現しています。
 加えて、アンコールとして弾かれた伊福部昭のピアノ小品「七夕」が絶品。若き舘野の至芸を味わえます。(キングインターナショナル)

・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 作品30
・伊福部昭:七夕〜ピアノ組曲より
 舘野泉(ピアノ)
 日本フィルハーモニー交響楽団
 渡邉暁雄(指揮)

 録音:1980年5月24日、東京文化会館(ステレオ・ライヴ)
 制作・販売:キングインターナショナル

内容詳細

80年、舘野泉のデビュー20周年記念特別演奏会の実況録音。オケを含めて多少のキズはあっても、ライヴゆえのノリや当時の舘野のヴィルトゥオジティに圧倒される。名技性を披露した後の、シンプルなアンコールの伊福部作品も魅力的だ。(治)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト