CD 輸入盤

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー マツーエフ、ギルバート&ニューヨーク・フィル

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88765492602
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
マツーエフ、ギルバート&ニューヨーク・フィル


ロシアの名手、デニス・マツーエフの「RCA Red Seal」への通算8枚目のアルバムは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番とガーシュウィンの『ラプソディ・イン・ブルー』というユニークなカップリング。
 伴奏はアラン・ギルバード指揮ニューヨーク・フィル。マツーエフはこれまでロシア・オケとの共演録音が中心だったので、選曲といい、オケのチョイスといい意外でもありますが、「自分はジャズ・ピアニストでもある」という発言を裏付ける選択なのかもしれません。
 マツーエフは今回の録音について以下のように述べています。

「今回の録音は、自分にとってマイルストーンとなるものです。まずラフマニノフの第2番とガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルーという二大名曲の私にとっての初録音であるということ。次に。ラフマニノフの生誕140年を記念して発売されるアルバムであること。ラフマニノフは生前にアメリカで何度もピアノ協奏曲第2番を弾き、ニューヨーク・パレ・ロイヤル管と共演しています。またこのオケがラプソディ・イン。ブルーを演奏した時、ラフマニノフは客席にいて耳を傾けていました。このアルバムで、この20世紀前半の2大巨匠が出会うのです。」

【収録情報】
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 Op.18
・ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー

 デニス・マツーエフ(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 アラン・ギルバート(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
とても面白く聴くことができました。NYフ...

投稿日:2013/05/26 (日)

とても面白く聴くことができました。NYフィルの音を聴きたくて購入したのですが、期待通りの名演で満足できました。どちらかというと、控えめなサポートという感じでしょうか。弦楽器はとても良い雰囲気を醸し出しています。全体に、感情豊かな表現で、明も暗もキレイに弾き分けられています。冬の雪に閉ざされたロシアの情景が芯から伝わってきます。ツィマーマンとラトルの演奏とはまた違ったアプローチで、興味深く聴くことができました。今年の名演のひとつとなるのではないでしょうか。 ジャケットのデザインもWINDOWS8を連想させて、シンプルなのに、とても斬新です。これは買いだと思います。購入して大満足です。みなさんも是非聴いてみてください。ラフマニノフの新しい世界が広がっています。

yukiyasu さん | 三重県 | 不明

2

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品