CD

ラフマニノフ自作自演〜ピアノ協奏曲第2番、第3番

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCC37646
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明



RCAレッド・シール・ザ・ベスト
192kHz最新リマスタリング/ルビジウム・クロックジェネレーター使用最新カッティング

ラフマニノフ自作自演〜ピアノ協奏曲第2番&第3番
1.ピアノ協奏曲第2番ハ短調 Op,18
2.ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30

セルゲイ・ラフマニノフ(ピアノ)
フィラデルフィア管弦楽団
指揮:レオポルド・ストコフスキー(1)、ユージン・オーマンディ(2)
録音:1929年4月10日&13日(1)、1939年12月4日&1940年2月24日(2)
フィラデルフィア、アカデミー・オブ・ミュージック(モノラル録音)

2メートル近い長身で、大きな手の持ち主だったラフマニノフは、分厚い和音が轟き、身を焦がすようなメロディが滔々と流れる作品を残しましたが、自作自演盤では速めのテンポを設定。技巧的な難所を超特急のスピードで突っ走り、情緒に溺れてテンポを揺らすことなく、すっきりとした演奏を披露していきます。和音を崩して弾くなど、作曲者ならではの自由な変更もあり、この2作を愛する人なら、一度は耳にしておきたい歴史的名盤。

内容詳細

長身で巨大な手の持ち主だったラフマニノフは、名ピアニストとしても人気を博していた。これは貴重な自作自演の歴史的な録音。ラフマニノフのテクニックや、自作ならではの自在な変更を加えた演奏など、必聴の一枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
3番はホロヴィッツの演奏(バルビローリ指...

投稿日:2019/10/27 (日)

3番はホロヴィッツの演奏(バルビローリ指揮)の評価が高いようですが、私は自演のほうが好きです。演奏に余裕が感じられます。音楽の深い解釈も素晴らしい。底光りするようなピアノのタッチは後年のリヒテルにも似ている気がします

serenity さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
2番を聴いて、音の良さにびっくり。もっと...

投稿日:2012/03/20 (火)

2番を聴いて、音の良さにびっくり。もっとノイズばちばちかと思っていた。自作自演がすべていいわけではないし、SP盤時代の名演奏を聴こうという趣味もないけど、ラフマニノフのファンであれば持っていて損のないディスク。

聖オーガスティン さん | IRELAND | 不明

1
★
★
★
★
★
音質が悪い? 感動はそんなものでは揺るぎ...

投稿日:2011/07/20 (水)

音質が悪い? 感動はそんなものでは揺るぎません。ラフマニノフを一番感じられる一枚です。なんせ本人なんですから

さくさくクランキー さん | 東京都 | 不明

1

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品