Blu-spec CD 2

ピアノ協奏曲第3番 アンドレ・ワッツ、小澤征爾&ニューヨーク・フィル(+アイヴズ:宵闇のセントラル・パーク バーンスタイン指揮、小澤&ペレス副指揮)

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC30521
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2

商品説明

小澤征爾と世界のオーケストラ・シリーズ
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番、他


若き小澤征爾が副指揮者として研鑽を積んだ名門ニューヨーク・フィルと録音したコンチェルト・アルバム。ソリストのアンドレ・ワッツは、CBS(現ソニー・クラシカル)と長期専属契約を結んでいて、16歳で録音したデビュー盤から、1980年に34歳でおこなった東京でのリサイタルのライヴ録音まで17年間に12枚のアルバムを制作。このアルバムでは小澤率いるニューヨーク・フィルがバックをつとめ、ワッツの若き日ならではのバネのある名技が光る名盤となっています。
 ボーナス・トラックのアイヴズ『宵闇のセントラル・パーク』は、ニューヨーク・フィルの音楽監督だったバーンスタインが小澤らを副指揮者に起用して録音された貴重なもの。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30


 アンドレ・ワッツ(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 小澤征爾(指揮)

 録音時期:1969年10月1日
 録音場所:ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール(現デイヴィッド・ゲフィン・ホール)
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

● アイヴズ:宵闇のセントラル・パーク

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 小澤征爾、モーリス・ペレス(副指揮)
 レナード・バーンスタイン(指揮)

 録音時期:1962年5月7日
 録音場所:ニューヨーク、マンハッタン・センター
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

内容詳細

小澤征爾指揮、ニューヨーク・フィル、アンドレ・ワッツの独奏による、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番ほかを収録。20代の若いワッツのフレッシュさが光る。小澤とニューヨーク・フィルとのコラボレーションが名演を生み出している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 作品30 T.Allegro ma non tanto
  • 02. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 作品30 U.Intermezzo.Adagio
  • 03. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 作品30 V.Finale.Alla Breve
  • 04. 宵闇のセントラル・パーク

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品