CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 ピアノ協奏曲第3番、パガニーニの主題による狂詩曲 マツーエフ、ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団

ラフマニノフ (1873-1943)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
ケースすれ,SACD(ハイブリッド)
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
MAR0505
レーベル
Import
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

マツーエフとゲルギエフ夢の共演による驚愕の名演
やはりラフマニノフの3番はこうした演奏で聴きたい
独奏・指揮・オケ3拍子揃った超豪華盤登場


SACDハイブリッド盤。1998年に行われた第11回チャイコフスキー国際コンクール、ピアノ部門で優勝したデニス・マツーエフ。ゲルギエフの超お気に入りで、その強い希望もあって録音されたラフマニノフの協奏曲集がマリインスキー・レーベルから登場します。第3番は雄大なテンポによる演奏で、ゲルギエフの伴奏ともに近年稀に見る大きな音楽に圧倒されます。もちろんマツーエフの技巧は全く危なげな所がなく、ギレリスを思わせる鋼鉄のタッチとクリアな音色で曲を征服。独奏、指揮、オーケストラと三拍子揃った滅多にないラフ3の豪華新録音と申せましょう。パガニーニの主題による狂詩曲も、有名な第18変奏でのゲルギエフならではの華麗な世界に注目です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ラフマニノフ:
・ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30
・パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43
 デニス・マツーエフ(ピアノ)
 マリインスキー劇場管弦楽団
 ワレリー・ゲルギエフ(指揮)

 録音時期:2009年2月
 録音場所:マリインスキー劇場コンサートホール
 録音方式:デジタル(セッション録音)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
おそらくラフマニノフのピアノ協奏曲第3番...

投稿日:2015/02/01 (日)

おそらくラフマニノフのピアノ協奏曲第3番で、最良の演奏だと思います。とくに3楽章の躍動感は他の演奏ではありえない水準。しかも、何度もくり返し聴いてもまったく色あせない見事な解釈。2番の人気に比べていまいちなこの曲に、今までにない価値を生み出した演奏です。

jerzy さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
先月のサントリーホールにてゲルギエフとの...

投稿日:2012/12/06 (木)

先月のサントリーホールにてゲルギエフとの競演で圧倒されたので本盤を購入。実演と甲乙つけ難い名演、録音でこの曲にこれほど興奮したのは初めてです。ピアノは光り輝く音色と繊細感と馬力が同居。ロシアの憂愁とニューヨークの都会の夜の煌めきを強烈に感じます。

プロトン さん | 群馬県 | 不明

3
★
★
★
★
★
『指揮とオケを固定し,ピアニストを変えて...

投稿日:2012/09/16 (日)

『指揮とオケを固定し,ピアニストを変えて第2番・第3番とパガニーニ狂詩曲のカップリングを聴き比べたら面白いかな』なんて思って,当盤とラン・ランによる第2番を購入しました。小生,写真に僅かながら心得があり,ブックレットが写真であることも分かり大喜びです。この聴き比べ面白いです。当盤はハイCPですし。で,星五つ。

ニッパー君 さん | 茨城県 | 不明

1

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品