CD 輸入盤

【中古:盤質A】 24の前奏曲、ピアノ・ソナタ第2番 アシュケナージ(p)

ラフマニノフ (1873-1943)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
443841
レーベル
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ラフマニノフ:
・24の前奏曲
・ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.36(1913年原典版)
 ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
 録音:1974、75、80年(ステレオ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ラフマニノフの演奏には、ホロヴィッツ・リ...

投稿日:2010/08/08 (日)

ラフマニノフの演奏には、ホロヴィッツ・リヒテル・ギレリス・ガヴリーロフのようなソ連系のバリバリのテクニシャンがふさわしい。テクニックに関してなら、やはりソ連系のアシュケナージも負けてはいないが、叙情的な部分ではラフマニノフというよりも、モーツァルトやショパンのような甘い旋律を響かせすぎるように聞こえる。とはいっても現役ピアニストでラフマニノフを弾かせてアシュケナージの右に出る者はいないだろうから、これはこれでお勧めできる。

古楽器奏者 さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
☆
手の大きさと言う物理的限界によって分厚い...

投稿日:2008/09/17 (水)

手の大きさと言う物理的限界によって分厚い和音とそれに伴うピアノの鳴りが十分再現されていません。それらを求められない曲はいつも通り彼一流の聴かせる上手さに溢れた演奏です。なかなか評価に困る作品です。可もなく不可もなくと言った所でしょうか。「OK」は低すぎるので「すばらしい」にします。

ノッポ さん | 兵庫 | 不明

2
★
★
★
★
★
まずは最上級のラフマニノフ。ドストエフス...

投稿日:2002/02/12 (火)

まずは最上級のラフマニノフ。ドストエフスキー的旋律を蔵したリヒテルの剛毅よりチェホフ的・シャガール的と言うべきか。機械的に弾き飛ばしている所が皆無。コレルリ変奏曲が卓抜。

彦左衛門 さん | 福岡 | 不明

1

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品