ラフ、ヨアヒム(1822-1882)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲、春への頌歌、『アルフレート王』の主題による奇想曲 チャ・グエン、ケリー・ストラットン&プラハ放送交響楽団

ラフ、ヨアヒム(1822-1882)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GP771
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ラフ:ピアノとオーケストラのための作品集

存命時“最も優れた交響曲作曲家”として知られたスイスの作曲家ヨアヒム・ラフ。しかし、もともとリストの崇拝者で、弟子でもあったラフにとって、ピアノ曲もまた重要な位置を占めていました。GRAND PIANOレーベルでは、ピアノ曲全集がすでにリリースされており、全9曲ある「ピアノと管弦楽のための作品」も全曲が録音される予定です。
 第1弾となるこのアルバムには初期の名作『春への頌歌』と1873年に完成されたピアノ協奏曲、そして世界初録音となる「アルフレート王」の主題による奇想曲が収録されています。これは1847年から55年に書かれた初期の作品で、19世紀に好まれた「歌劇のメロディをピアノ用に編曲」した、超絶技巧を駆使した華麗な作品です。その20年後に書かれたピアノ協奏曲は円熟の味わい。そしてすべてのラフの作品の中でも人気の高い『春への頌歌』の柔らかい響きは絶品です。(輸入元情報)

【収録情報】
ラフ:
1. 春への頌歌 Op.76
2. ピアノ協奏曲ハ短調 Op.185
3. 『アルフレート王』の主題による奇想曲 Op.65-2


 チャ・グエン(ピアノ)
 プラハ放送交響楽団
 ケリー・ストラットン(指揮)

 録音時期:2017年5月10,11日(1,2)、2017年5月4日(3)
 録音場所:プラハ、チェコ放送第1スタジオ(1,2) ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール(3)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 世界初録音(3)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ピアノ協奏曲ハ短調は、リストやメンデルス...

投稿日:2018/04/05 (木)

ピアノ協奏曲ハ短調は、リストやメンデルスゾーンといったロマン派のかおりがぷんぷんする曲で面白いです。ラフはメンデルスゾーンと友人ですし、リストの助手をしていたから、当然影響を受けるでしょうが。マクダウェルの師匠ということにも注目して興味深い曲でした。

テリーヌ さん | Hyogo | 不明

0

ラフ、ヨアヒム(1822-1882)に関連するトピックス

  • ヨアヒム・ラフ:管弦楽作品集第2集 ヤルヴィとスイス・ロマンド管との注目企画。スイス・ロマン派の傑作でラフの代表作でもある交響曲第5番『レノーレ』ほかを... HMV&BOOKS online|2014年02月16日 (日) 01:20
    ヨアヒム・ラフ:管弦楽作品集第2集
  • ヨアヒム・ラフ:管弦楽作品集 交響曲第2番は、メンデルスゾーンを思わせるスタイルを特徴とした19世紀中期の傑作です。 HMV&BOOKS online|2013年01月11日 (金) 01:20
    ヨアヒム・ラフ:管弦楽作品集

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品