ラウス、クリストファー(1949-)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第3番、第4番、ある一生、プロスペローの部屋 アラン・ギルバート&ニューヨーク・フィル

ラウス、クリストファー(1949-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8226110
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

クリストファー・ラウス:交響曲第3番、第4番
アラン・ギルバート&ニューヨーク・フィル


このアルバムにはクリストファー・ラウスが作曲した4 つの世界初演作品が収録されています。ラウスはアメリカ出身でニューヨーク・フィルハーモニーの「マリー=ジョゼ・クラヴィス記念コンポーザー・イン・レジデンス」を2012年から2015年まで務めており(前任者はマグヌス・リンドベルイ)、このアルバムの『プロスペローの部屋』『交響曲第4番』『odna zhizn』はオーケストラとの共同作業となります。
 「現代における作曲家の中で最も重要な働きをするクリス・ラウスは、偉大な作曲家だけが成し得る方法で、音と音楽の流れを形づくります」とアラン・ギルバートも絶賛するラウスの刺激的な音楽、ぜひお楽しみください。(輸入元情報)

【収録情報】
ラウス:
1. オーケストラのための『odna zhizn - ある一生』 (2008)
2. 交響曲第3番(プロコフィエフによる) (2011)
3. 交響曲第4番 (2013)
4. オーケストラのための『プロスペローの部屋』 (2012)

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 アラン・ギルバート(指揮)

 録音時期:2010年2月20日(1)、2013年6月20日(2)、2014年6月5日(3)、2013年4月17日(4)
 録音場所:ニューヨーク、リンカーン・センター、エイヴリー・フィッシャー・ホール(現デイヴィッド・ゲフィン・ホール)
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品