ラインベルガー(1839-1901)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ヴァイオリンとオルガンのための作品集 デニソワ

ラインベルガー(1839-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
74321589652
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ラインベルガー:ヴァイオリン作品集
1997年デジタル。ドイツ・ロマン派の作曲家ラインベルガーによるユニークなヴァイオリン作品集。自身がオルガニストだったためか、ここでの伴奏にはパイプ・オルガンが選ばれており、甘美なヴァイオリンの旋律に色彩豊かなオルガン・サウンドが絡み合って実に魅力的。前期ロマン派的な歌謡の精神を尊んだ美しい傑作です。

収録曲   

  • 01. Rheinberger, Joseph - Six Pieces For Violin & Orga
  • 02. Thema Mit Veraenderungen
  • 03. Abendlied
  • 04. Gigue
  • 05. Pastorale
  • 06. Elegie
  • 07. Ouverture
  • 08. Denisova, Elena - Suite For Violin & Organ Op. 166
  • 09. Praeludium
  • 10. Canzone
  • 11. Allemande
  • 12. Motu Perpetuo

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
とにかく安心して聴ける曲ばかりです。 教...

投稿日:2012/10/06 (土)

とにかく安心して聴ける曲ばかりです。 教会のほの暗く、しかし穏やかで幸せに祈りを捧げる、そんなイメージ のアルバムです。寝る前に聴いても疲弊せず本当に穏やかでいられます。こんな名曲達は、もっと多くの方々に知っていただいて良いと思います。 ヴァイオリンも冷静過ぎるわけでもなく、オルガンと適度に絡んで良い感じです。ただ私のCDは届いてすぐ音が飛びました・・・。なぜでしょうか・・・?残念。でも星5つです。

シャコンヌ さん | 岩手県 | 不明

1
★
★
★
★
★
こういう曲をユーザーは望んでいるのですね...

投稿日:2011/11/29 (火)

こういう曲をユーザーは望んでいるのですね。それは目立たないCDなのにユーザーレビュー が多いことからもわかります。これがもっと著名なストラビンスキーやバルトークやシェーンベルクの1枚物ならどうでしょう。ほとんどユーザーレビューはないと思いますよ。やはり音楽というのは旋律が分かりやすく美しくないとダメなんですね。私は話題のストラヴィンスキー22枚組をコレクション魂でつい、買ってしまいましたが、ほとんど聞いていません。日本人は実はストラヴィンスキーより、ラインベルガーの方が好きなのです。

顕 さん | 岐阜県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
3枚目に強く推薦。作曲の着想が、日本人の...

投稿日:2008/10/16 (木)

3枚目に強く推薦。作曲の着想が、日本人の想像や推測を超えた位置から出発してる。宗教音楽に親和的な人たちを相手に、オルガンの包み込む穏やかな重層音と、挽き手から直接的に向かってくるバイオリンの旋律が、音楽三昧している。西欧の人は、ある種の透明感を持ちつつ耳を傾ける音楽かと。いやあ、音楽って本当に凄いですねぇ。

たんぽぽ茶 さん | 千葉 | 不明

0

ラインベルガー(1839-1901)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品