ヨハン・ペーター・エッケルマン

人物・団体ページへ

ゲーテとの対話 下

ヨハン・ペーター・エッケルマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000071932
ISBN 10 : 4000071939
フォーマット
出版社
発行年月
2001年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
山下肇 ,  
追加情報
:
18

内容詳細

ゲーテの雰囲気そのものの中から、これほど統一的にゲーテその人の全体像を、生き生きと魅力的に浮かび上がらせた「対話の書」は他にない。巻末には詳細名ゲーテ年譜および人名索引・ゲーテ作品名索引を付した。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitya さん

    ゲーテの言葉もたくさん名言があったが、エッカーマンの自分と他の人の体が入れ替わるという夢の話が印象に残った。解説にあるけれど、エッカーマンはゲーテと出会い、この本を著したことでその名を後世に残すことができたのだろう。

  • Hans さん

    女は主人公に感情移入して読書するみたいなことをゲーテさんが言ってたけど、現代でいう「キャラ萌え小説」なんですかね? 巨匠に失礼だけども、おっさんたちの会話の中で、若夫人が癒しだなあ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品