ユービーアイソフト

人物・団体ページへ

アサシンクリードエッセンシャルガイド

ユービーアイソフト

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047333642
ISBN 10 : 4047333646
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
255p;31

内容詳細

永きにわたる、アサシン教団とテンプル騎士団による戦いの歴史―。その争いの背景にある真実を発見する、壮大な旅。アサシン教団やテンプル騎士団に属する人物、舞台となる国や時代、技術革新や、謎多き先駆者の文明を解説。各作品が緻密にリンクした『アサシンクリード』の、今なお広がりを見せる壮大なる世界観へと誘う1冊。

目次 : 第1章 イントロダクション/ 第2章 先駆者の文明/ 第3章 アサシン教団発足以前/ 第4章 アサシン教団/ 第5章 テンプル騎士団/ 第6章 テクノロジーと武器/ 第7章 舞台と時代背景/ 第8章 現代/ REAL‐LIFE BROTHERHOOD

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 春ドーナツ さん

    アサシン教団とテンプル騎士団の果てしない闘いを描いた、フランスのビデオゲームシリーズの設定資料集(紀元前から始まり現在も進行中)。「V」までは秘密結社ならではの陰謀が複雑に絡み合っていて興奮したものだ(「フーコーの振り子」みたいに)。それ以後、海外ドラマ「LOST」(古いですね)のように大風呂敷を拡大膨張し、小説や漫画、映画にも拡散され、ゲームだけでは物語を追えなくなってしまった。その辺りをきっちりカバーした本書が翻訳出版されるという。発売日の二か月前に通販サイトで予約しました。矢張り混迷は深まるばかり。

  • 神太郎 さん

    一時期は年に一度のハイペースで発売されていたアサシンクリード。都度舞台を変え、世界観を広げながらアサシンとテンプル騎士団の戦いを描いていた。ここ数作は伏線が日本では未発売の媒体で回収されていたりあるいは設定が入り込んでいたりと基本ゲームのみでしか設定を追えない日本のファンには最近のアサクリはわかるようでそうでないという部分が多々あった。本書はその疑問に概ね応える内容になっており、またゲームでもおぼろげだった設定をきちっと補完してくれる正に、ファン必携の一冊。

  • Jagrass03 さん

    これほどまでに「ファン必携」という言葉が適切な書物はあっただろうかというレベル。このゲームは日本語圏のコンテンツを嗜むだけでは設定を理解できないので非常に有用だった。多少の誤字脱字は、複雑な設定をまとめる苦労を思えば無いようなもの。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品