ユヴァル・ノア・ハラリ

人物・団体ページへ

緊急提言 パンデミック 寄稿とインタビュー

ユヴァル・ノア・ハラリ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309228105
ISBN 10 : 4309228100
フォーマット
出版社
発行年月
2020年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
125p;20

内容詳細

われわれはいま、歴史の転換点に立っている!
“知の巨人”が世界的危機の中で発した全人類へのメッセージ


コロナによるパンデミックが最初に吹き荒れた2020年春、英米の有力紙に掲載された記事と緊急インタビューを日本オリジナル編集でまとめたハラリのコロナ論。本質を突いた警告と提言。

【著者紹介】
ユヴァル・ノア・ハラリ : 歴史学者、哲学者。1976年、イスラエル、ハイファ生まれ。オックスフォード大学で中世史、軍事史を専攻して2002年に博士号を取得。現在、エルサレムのヘブライ大学で歴史学を教えるかたわら、2018年のダボス会議での基調講演など、世界中の聴衆に向けて講義や講演も行なう

柴田裕之撮影 : 翻訳家。早稲田大学、Earlham College卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • パトラッシュ さん

    パンデミックの危機に際して我々が迫られる選択とは何か。『サピエンス全史』の著者だけに過去から未来を見据え、歴史・宗教・技術発展まで視野に入れた国際協調体制こそ生き残りのカギと提唱する。見事な正論だが、それを受け入れられない政治と受け入れを拒む国という現実を前には無力だ。他国がどうなろうと知ったことか、自分たちだけ助かればいいとの主張が支持され、感染症を理由に国民管理が強化されるディストピアが迫ろうとしている。賢明な選択肢を選べるか否か、人類はコロナにより未来を決める分水嶺に立たされていると思い知らされる。

  • Carlyuke さん

    Web河出にて公開されている部分のみ読了。グローバルレベルでの情報共有が必要だと言う指摘はもっとも。 この著者の他の本は読んでいないがそのうちに。とっつきにくそうなイメージがあって。まず読むとすれば「サピエンス全史」のマンガ版だろうか。

  • inami さん

    ◉読書 ★3.5 『サピエンス全史』の著者が、コロナ禍の危機の中で発した全人類へのメッセージ。内容は「タイム誌」や「フィナンシャル・タイムズ紙」等への寄稿と「NHK Eテレ」のインタビュー内容。この感染症が最終的にどんなインパクトを与えるかは、私たち次第で、この危機がどのような結末を迎えるかは、私たちが選ぶことになる。もし選択を誤り、ナショナリズムに基づく孤立主義や独裁者を選び、科学を信用しないで陰謀論を信じることを選べば、歴史に残る大惨事を招くだろう・・と、どうも今、そんな方向に向かっているような気が

  • きみたけ さん

    著者はイスラエルの歴史学者で哲学者のユヴァル・ノア・ハラリ氏。前半はタイム誌やガーディアンなどに寄稿した記事、後半はNHKのインタビューをまとめたものです。今回のコロナ禍をより多面的・多角的に眺めるハラリ氏の提言はとても興味深いです。プライバシーか健康か、グローバリズムかナショナリズムかという二者択一の問題設定に騙されないこと、今こそグローバルな信頼と団結をと説きます。「生体情報収集用のブレスレットによる監視社会」が現実味を帯びる中、権力者によって悪用される恐怖(おそらくヒトラーを想定)を訴えています。

  • まさひろ さん

    うむ、やはり今一番信頼できる意見だ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ユヴァル・ノア・ハラリ

イスラエルの歴史学者、哲学者。1976年生まれ。オックスフォード大学で中世史、軍事史を専攻して2002年に博士号を取得。現在、エルサレムのヘブライ大学で歴史学を教えるかたわら、2020年のダボス会議での基調講演など、世界中の聴衆に向けて講義や講演も行なう。また、『ニューヨーク・タイムズ』紙、『フィナ

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品