完訳クラシック グリム童話 5

ヤーコプ・グリム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062717052
ISBN 10 : 4062717050
フォーマット
出版社
発行年月
2000年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
277p;20

内容詳細

グリムのメルヒェンを全収録する完訳全集。「森の家」「寿命」「泥棒名人」「リンクランクじいさん」など45話と、<子どものための霊験譚>10話を収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鏡也 さん

    池田香代子氏翻訳のグリム童話。5巻で終了かな。全巻通して、最後に池田氏による解説が載っているけれど、そちらもためになる本でした。

  • ティス@考える豚 さん

    掌編ばっかり。解説が良かった。KHM161しらゆきべにばら、唯一のダブル女性主人公。物語自体もほかとちょっと類型が異なる。多分語り手が良かったのかな?KHM170苦楽を分かつ、ただのDVだけど旦那の言い訳が目茶苦茶過ぎて逆に笑える。KHM175月、宗教的モチーフがありながらグリム童話に挿入され続けてる珍しいタイプ。KHM176寿命、KHM177死神の使い、実に童話的で面白い。KHM187兎と針鼠、ドイツ版兎と亀、発想はどこでも似通うのか。

  • たぬきち さん

    しらゆきべにばら、図書館に絵本があって白雪姫の創作だとずっと思ってました(^_^;) 全然ちがう話なんですね。ちょこちょこ読める短い話が多くて、他の本と合わせて読了。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヤーコプ・グリム

1785‐1863。ドイツのハーナウ(現ヘッセン州)に生まれる。マールブルク大学で法律を学んだあと、『隠者新聞』に寄稿、文筆活動を開始し、ゲッティンゲン大学教授を経て、ベルリン大学教授を務めた。弟ヴィルヘルムと共に多数の著作を発表

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品