ルンペルシュティルツヘン グリムの昔話

ヤーコプ・グリム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784924938137
ISBN 10 : 4924938130
フォーマット
出版社
発行年月
1994年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
30

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • VACABOND@ Vitamin❣(^^)v さん

    何でこんな覚えにくい名前なのか分かりました。 妖精も人間もどちらも怖い^^;

  • 遠い日 さん

    グリムらしい理不尽さが、かえって人間のどうしようもないどろどろした部分を浮き上がらせる。約束を守らないばかりか、自分を正当化して知らぬ顔。人の心は恐ろしい。

  • ツキノ さん

    このグリム童話、知らなかった…きっと知らないおはなしの方が多いのだろう。ポール・ガルドンの絵が印象的。

  • おーちゃんママ さん

    「トムティット・トット」「大工と鬼六」そしてこの「ルンペルシュティルツヘン」、どこからどこへと語り継がれてきたのか、昔話って面白いですね。(研究している方もいらっしゃるようですね)

  • きち さん

    だいくとおにろくのようでした

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヤーコプ・グリム

1785‐1863。ドイツのハーナウ(現ヘッセン州)に生まれる。マールブルク大学で法律を学んだあと、『隠者新聞』に寄稿、文筆活動を開始し、ゲッティンゲン大学教授を経て、ベルリン大学教授を務めた。弟ヴィルヘルムと共に多数の著作を発表

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品