ねむりひめ

ヤーコプ・グリム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579404629
ISBN 10 : 4579404629
フォーマット
出版社
発行年月
2015年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;30

内容詳細

バラノツボミ姫は、赤ちゃんのときに、悪い妖精に呪いをかけられてしまいました。十六歳になったとき、つむぎ針で指を刺して死んでしまうというのです。小さな妖精が飛び出て、その呪いを弱めました。姫は、深い眠りにおちるだけで、百年後王子さまが目覚めさせるでしょう・・・・・・と。

なにもかもうまくいっているようだったのに、十六歳の誕生日の朝、そのおそろしい呪いは現実となってしまいました。バラノツボミ姫は深い眠りにおち、宮殿は、壁をおおいつくすノイバラによって、外の世界から守られました。百年たって、ハンサムな王子がやってきました。王子は、バラノツボミ姫を見つけて、目覚めされることができるでしょうか?

読み継がれたおとぎ話を、美しい絵が語りあげます。

【著者紹介】
サラ・ギブ : ブライトン大学卒業後、ロンドンのセントマーチンズでグラフィック・デザインの名誉学士の学位を得る。イギリスを代表するイラストレーター。子どもの本のほかに、グラフィック・デザインやインテリア・デザインにも情熱を燃やす。夫とふたりの子どもたちとともにロンドン在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 杏子 さん

    サラ・ギブの絵本を読みたくて借りてみた。表紙からしてキラキラしていて、ピンクのバラの花が乙女心を誘う。ほんとにきれいな本で、子どもの頃に読んだら確実に宝物になったろうな。影絵になっているところは、藤城清治さんの影絵を思い出して懐かしくなる。バラノツボミ姫という名前も可愛らしい。お話もきれいにまとまっていた。

  • たまきら さん

    大好きなお話を大好きな絵で眺める幸せ。おたまさんうっとり。シンデレラの王子様より好きなんだって!ふうん。ラッキーチャチャチャなのにねえ。

  • たまきら さん

    この人の絵がとにかくかわいくて好きです。男子は髭の剃り跡も青々しいとこに少し引きますがねえ。オカン昨日喉を腫らしましてね、声がすごくひどいんですよ。その声で悪い妖精をやっていて「姫は16歳の時に…死ぬ!」って言ったらうちの古今とこ不思議な消え方をするランプがぱっときえてオタマさんが震えあがりましたよ。あはは!

  • 遠い日 さん

    サラ・ギブの絵を求めて。今回も黒が効いているものの、ピンクが綺麗で甘い印象。呪いをかけられたバラノツボミ姫の運命。小さな妖精の働きなど、記憶から抜け落ちていた部分が新鮮。呪いと恋のキーワード。

  • いっちゃん さん

    19 24 25ページの影絵にため息。素敵すぎる、サラ・ギブの絵。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヤーコプ・グリム

1785‐1863。ドイツのハーナウ(現ヘッセン州)に生まれる。マールブルク大学で法律を学んだあと、『隠者新聞』に寄稿、文筆活動を開始し、ゲッティンゲン大学教授を経て、ベルリン大学教授を務めた。弟ヴィルヘルムと共に多数の著作を発表

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品