ヤナーチェク(1854-1928)

人物・団体ページへ

Blu-ray Disc 輸入盤

『利口な女狐の物語』全曲 ハイトナー演出、マッケラス&パリ管、エヴァ・ジェニス、トーマス・アレン、他(1995 ステレオ)

ヤナーチェク(1854-1928)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
109207
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明

ヤナーチェク:『利口な女狐の物語』
エヴァ・ジェニス、トーマス・アレン
ハイトナー演出、マッケラス&パリ管弦楽団


ヤナーチェクの代表作の一つである、この『利口な女狐の物語』は、ルドルフ・エスノフリーデクの物語に基づき、ヤナーチェク自身が台本を書いたという力作です。まるで童話のような外観を持つものの、実は深い死生観と自然への畏敬の念が込められた大人向きの物語は、観る者を感動させずにはおきません。
 このシャトレ座の上演は、ヤナーチェクの世界的権威であるマッケラスの指揮と、新進気鋭の演出家ハイトナーの新演出によって話題となった舞台。実力派の歌手たちによる歌唱も交え、実に幻想的な世界が繰り広げられています。(輸入元情報)

【収録情報】
● ヤナーチェク:歌劇『利口な女狐の物語』全曲


 森番:トーマス・アレン(バリトン)
 ビシュトローシュカ(女狐):エヴァ・ジェニス(ソプラノ)
 雄狐:アナ・ミニュティヨ(ソプラノ)
 森番の女房/ふくろう:リブシェ・マーロヴァー(アルト)
 ハラシュタ(行商人):イヴァン・クスニエル(バス)
 神父/あなぐま:リハルト・ノヴァーク(バス)
 校長/蚊:ヨセフ・ハイナ(テノール)、他
 セーヌ県合唱隊
 パリ・シャトレ座合唱団
 パリ管弦楽団
 サー・チャールズ・マッケラス(指揮)

 演出:ニコラス・ハイトナー
 装置、衣装:ボブ・クローリー
 照明:ジャン・カルマン

 収録時期:1995年
 収録場所:パリ、シャトレ座(ライヴ)

 収録時間:98分
 画面:カラー、16:9、1080i High Definition (Upscale)
 音声:PCMステレオ
 字幕:英、独、仏、西
 25GB
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヤナーチェク(1854-1928)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品