CD 輸入盤

Morvern Callar A Film By Lynneramsay -Soundtrack

モーヴァン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WARPCD98
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2003
フォーマット
:
CD

商品説明

英国新鋭作家アラン・ウォーナーの処女作を映画化した『モーヴァン』のサウンドトラック。Lynne Ramsay監督最新作の本作には、『ギター弾きの恋』でお馴染み、サマンサ・モートンが主演している。またサントラは、テクノの老舗レーベル“WARP”音源ということで、ダンスファン〜テクノファンにはうれしい内容となっている。
『モーヴァン』における音楽は、彼女の心の中で何が起こっているのかを代弁する役割を果たすもので、それはモーヴァンの周りで起こっている現実の出来事とは別の物語を語る。例えばスペインのクラブのシーンでは、喧噪の中、疎外感を強めるモ−ヴァンの耳元で鳴っているのは死んだ恋人への想いをつのらせるママス&パパスの“Dedicated to the One I Love(直訳:愛する人に捧ぐ)”であり、仕事場であるス−パ−マ−ケットの中を心ここにあらずと歩くシ−ンでは、ナンシー・シナトラ&リー・ヘイゼルウッドの“Some Velvet Morning”がモ−ヴァンを退屈な現実からユメの中へと導く。恋人の遺体を処理する浴室のシ−ンではヴェルヴェット・アンダーグラウンドの“Iユm Sticking With You(直訳:あなたにぴったりくっついて)”が残酷な作業と裏腹にモ−ヴァンの切ない愛情を代弁する。ウォーナーが原作の中でたびたび挙げた70年代に神格化されたジャ−マン・ロックバンドCanの“I want more”“Spoon”なども効果的に使用されている。(以上、モーヴァン公式サイトから)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品