モーニング娘。'14

モーニング娘。'14 レビュー一覧

モーニング娘。'14 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

8件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 本当に最高のライブです。 道重さゆみという最高のリ...

    投稿日:2015/02/10

    本当に最高のライブです。 道重さゆみという最高のリーダーと、頼もしい後輩たちが作り上げた、最高のライブです。 このライブを見るまでは、正直さゆの卒業は「まだ早いんじゃ・・・」と思ってました。そんなことなかったです。 さゆが言ってた「後輩たちが頼もしくなった」という言葉、本当でしたね。かっこよかった。 この言葉しか言えません。もう「最高」です。この時にモーニング娘。のファンで居れたこと、本当によかったです。

    ビビデバビデブー さん

    3
  • 横浜アリーナという会場はモーニング娘。、そしてハロ...

    投稿日:2015/02/13

    横浜アリーナという会場はモーニング娘。、そしてハロプロにとっては節目となる重要なライブが行われてきた会場である。1998年1月の娘。メジャーデビューイベント、2004年1月の安倍なつみ卒紺、2009年1月のエルダークラブ卒紺、2010年12月の亀井絵里・ジュンジュン・リンリン卒紺などなど。そして2014年11月26日に開催されたモーニング娘。’14第8代リーダー道重さゆみの卒業コンサートもまた、ハロプロ史上に残る、歴史的に重要な、後々までの語り草となるライブとなった。 何事もなく無事に終了していたとしても、素晴らしいライブになっていたであろうが、さゆの脚の負傷という想定外のアクシデントが、このライブをドラマティックなものにしていった。脚の痛みをこらえながら必死にステージを務めるさゆ、しかし目に見えて動きが悪くなっていく。そんなさゆを献身的にサポートするメンバーたち。後で分かったことだが、この時動揺するメンバーたちをまとめ上げ、リーダーシップを発揮していたのは譜久村聖(フクちゃん)と飯窪春菜(はるなん)であったという。このライブにおいて第9代リーダーへの昇格が発表されたフクちゃんと、サブリーダー留任となったはるなんの働きが危機を救ったといえる。メインステージから動けなくなったさゆの元へ花道を全力疾走するフクちゃんと、それを頼もしげに、嬉しそうにみつめるさゆの笑顔。このライブのハイライトの一つである。 リーダーの卒業ライブは、後輩たちに後事を託す場でもある。フクちゃんの昇格&はるなん留任と同時に、生田衣梨奈(えりぽん)のサブリーダー就任も発表された。どよめく会場のヲタの皆さんに向って「これが現実です!」と言い放ったえりぽん、実にオットコマエであった。また、第5代ハロプロ総合リーダーへの就任が内定していた℃-uteリーダー矢島舞美もゲスト出演し、さゆへ花束を贈り新リーダーとしての決意を表明、「矢島ちゃんなら大丈夫!」とさゆも太鼓判を押していた。舞美と一緒に初代リーダー中澤ねえさんと同期「戦友」田中れいなも登場し、さゆの卒業を祝福していた(この時中澤ねえさんはちょっとふっくらした感じだったが、後日第2子懐妊が発表された)。 セットリストはとにかく攻撃的!オープニングの『TIKI BUN』から全速力でぶっ飛ばしていく。『彼と一緒にお店がしたい!』ではテンションの上がったさゆが隣りにいた鞘師里保(りほりほ)の唇を奪うというハプニングが(笑)。「道重さゆみ、やりましたー!!」はまさに心の叫び、という感じだった。中盤のメドレーはまるでトライアスロンのようであり、脚に古傷のあるさゆが負傷してしまったのもやむをえない。『Be Alive』の曲前で見せたさゆの涙は、自分自身への悔し涙だったのだろう。長いアンコール明けの『見返り美人』では12期メンバーも参加、特に元気一杯に踊っていた牧野真莉愛(まりあ)が目に付いた。そして卒業セレモニー。号泣するまりあ、絶句してしまうまーちゃん(佐藤優樹)、普段はめったに泣かないのに珍しく涙を見せた鈴木香音(ズッキ)、「道重さんに嫉妬していました」と心情を吐露するりほりほなど、見せ場の連続であった。そんなメンバーを優しく抱きしめ、耳元でメッセージをささやくさゆ。かつてなっちが横アリの卒紺で行った事と同じ事をやったのだ。 セレモニー後のソロ曲としてさゆが選んだのはなんと『赤いフリージア』、ヲタの間では”さゆーじあ”として知られるあの曲である。娘。としての始まりの曲を締めくくりの曲としてチョイスするなど、中々に心憎い演出。花で飾られたドレスを身にまとい歌うさゆ、「変な人たちサンキュー」という名スピーチ、この日道重さゆみは間違いなく大輪の「華」であった。最後の曲『Happy大作戦』をメンバーとお揃いのコスチュームで歌い上げ、道重さゆみは去っていった。2014年11月26日、この日道重さゆみは「伝説」となった。12年間お疲れ様、そしてありがとう。いつでもいいので、また元気に戻ってきて欲しい。 当然のことだけれど、テレビの実況生中継をそのまま録画したものと、画質・音質を適切に調整しカメラアングルを時間をかけて編集したブルーレイ版とではおのずからクオリティが異なる。他のレビュワーさんも指摘されておられることだが、特に音質の違いは大きい。スカパーの生中継は横浜アリーナの音をそのまま拾っているので、音の透明度が若干落ちるのはやむを得ない。横アリのような大きい会場では音が散ってしまうからである。ブルーレイ盤のほうはおそらくマイクの音を直接録音してるのではなかろうか。カメラアングルの点で言うと、例の「フクムラダッシュ」はスカパーの生中継だと真正面のカメラで撮影していたので若干分かり難かった。このブルーレイ盤では分かりやすいアングルで撮影された映像が使用されているのでファンとしては嬉しい限り。特典映像の卒業ドキュメント、これはもう感涙ものだ。”さゆロス症候群”をこじらせるハロヲタが続出すること必至の映像である。一個の商品としてはブルーレイ盤のほうが完全に上だが、スカパー生中継版の実況ならではの緊迫感、ドキュメントとしての記録的価値も捨てがたい。ファンとしては両方持っていて見比べて楽しむべきであろう。

    金山寺味噌 さん |40代

    1
  • これまでつんく♂氏はドメスティックな目線で、何気な...

    投稿日:2014/04/20

    これまでつんく♂氏はドメスティックな目線で、何気ない日常の中の幸せや愛の大切さを歌ったような 作品を多く作ってきた。しかし今回の『時空を超え 宇宙を超え』はより俯瞰的、形而上的な目線で愛 の素晴らしさ、美しさを壮大なスケールで歌い上げる楽曲となっている。歌詞の中の一節「恋に破れて 山河あり」というのは中国史上最高の漢詩人杜甫の代表作『春望』の冒頭の句「国破れて山河あり」の パロディ。また「次の世でも会えるかな」は仏教の輪廻転生を思わせるし、MVの背景も宇宙というか、仏 教の曼荼羅を彷彿とさせる。初めて聴いたときは「まるでクラシックの宗教音楽のようだな」と思ったが、 冒頭のダンスの振り付けはまさにオーケストラの演奏を模したもので、流麗なヴァイオリンの調べと清冽 なハーモニーの歌唱もクラシカルだ。単なるアイドルポップスの枠を超えた、アンセムとも呼ぶべき作品 だと思える。 『Password is 0』はauのCMソング。『時空を越え~』とは違い飛び跳ねるようなリズムが楽しい軽快なEDM ポップス。YouTubeで公開されたMVではくノ一風のコスチュームを身にまとった娘。’14メンバーが文字通り 飛び跳ねるようなダンスを踊っていて実に楽しい。唐突に「うぐいすが鳴いている」とかいう意表をつく歌詞が 出てくるなど、つんく♂氏ならではの遊び心が面白い。歌姫小田さくらの表現力が一段とグレードアップしたよ うだ。 4月15日付けオリコンCDシングルデイリーランキング第1位、80853枚。5作連続ウィークリー1位に向けて好 発進だ。

    金山寺味噌 さん |40代

    1
  • モーニング娘。’14リーダー道重さゆみ(さゆ)が生徒...

    投稿日:2015/01/29

    モーニング娘。’14リーダー道重さゆみ(さゆ)が生徒役となって、後輩メンバーから特技を教えてもらうという連載企画が単行本化。雑誌に連載されていたページ(縮小版)、撮りおろしグラビア、後輩メンによる「道重さゆみ論」などが収録されていて、ボリュームたっぷりの構成。さゆが後輩から教わった特技は以下の通り。 小田さくら・・・自撮り、工藤遥・・・バタ足、佐藤優樹・・・乗馬、石田亜佑美・・・ヘアアレンジ、飯窪春菜・・・マンガ、鈴木香音・・・モノマネ、鞘師里保・・・書道、生田衣梨奈・・・ゴルフ、譜久村聖・・・似顔絵。 乗馬服姿のまーちゃんはいつもの印象とは違ってりりしくてかっこいい。自撮りテクでは定評のあるさゆをさらに上回るおださくの抜群の自撮りテクの奥深さ、最近バラエティに挑戦中のズッキのやり切りぶり、プロゴルファーを目指していたこともあったえりぽんの美しいフォロースルーなどがそれぞれに印象的。「先生」である後輩メンバーの教え方に対する「生徒」さゆからの評価が5つ星形式で表示されている。メンバーの制服姿の生写真がランダムで本に封入されており、僕が購入した本に入っていたのはズッキの写真だった。

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • 道重さゆみ卒業ライブのBSスカパーの生放送で10年ぶり...

    投稿日:2014/12/16

    道重さゆみ卒業ライブのBSスカパーの生放送で10年ぶり位にモー娘。にハマってしまった。なぜもう少し早く見ておかなかったかと悔やまれる。とりあえず ライブで歌っていた曲が聴きたくて調べると、カップリング集なるものに過去ライブDVDがついた初回限定版がまだ売っている!これは買いだと即購入。ナルチカライブ映像なども入っていて、本当に良かった。

    suneo さん |30代

    0
  • 道重さゆみ卒業記念盤。ソロ曲『シャバダバドゥ〜』の...

    投稿日:2014/10/22

    道重さゆみ卒業記念盤。ソロ曲『シャバダバドゥ〜』のMVは必見!以前出した道重さゆみ 写真集 『 Sayuminglandoll 』の世界観を思わせる、遊び心満点のプリティで華やかな作りが楽しい。彼女のこれまでの歩みを回想するような内容の歌詞、軽快で洒落たジャズ風のアレンジに乗っていたずらっぽく歌いかけるウィスパーボイス、よく工夫された楽曲で、つんく♂氏からさゆへ送られた「卒業証書」とも言うべきもの。表情、服装、動きなど、さゆが12年間かけて磨きぬいたアイドル・パフォーマンスの集大成。 道重さゆみはハロプロメンバーはもちろんのこと、他グループの多くのアイドルたちからも尊敬され、その卒業を惜しまれている。彼女が尊敬される理由、それは青春の全てをモーニング娘。に捧げ、それ以外の事を考えなかったから。彼女は芸能人になりたかったのではなく、モーニング娘。になりたかった人。その一途さが他のアイドルにも伝わるのだろう。歌割りの乏しい後列メンから努力でのし上がり、ついにリーダーにまでなったサクセスストーリーに憧れるアイドルの女の子も多いだろう。「頑張っていればきっと誰かが見ていてくれる」と言う言葉を地で行くようなアイドル人生。そう考えると彼女が卒業後休業に入るのも理解できる。全てを出しきり、一息つきたいのではないか。しっかり休んで、また元気に戻ってきてほしい。

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • 1/28付オリコンシングルデイリー1位、なんと119,442枚...

    投稿日:2014/07/13

    1/28付オリコンシングルデイリー1位、なんと119,442枚、前作越えはもはや確実で、4作連続のウィークリー1位も濃厚になってきた。まさにロケットスタートである。 『笑顔の君は太陽さ』の歌詞に登場する「君」はつんく♂氏によると娘。メンバーのことだとか。この曲はつんく♂氏による娘。への叱咤激励ソングであり、メンバーが自分で自分を応援する歌なのが面白い。スローテンポの前半部の、メロディに目一杯歌詞を乗せて歌わせるところは吉田拓郎の楽曲を彷彿とさせる。メロディ自体もどことなく拓郎調である。 『君の代わりは居やしない』はソチ冬季五輪公式応援ソング。「魂」「ニッポン」など応援ソングらしいフレーズが登場するけども、全体の体裁はラブソングである。『THEマンパワー!!!』でもそうだったが、その時だけの使い捨てではなく5年後、10年後でも歌える曲であることを考慮して作った曲だな、という印象。先輩の曲を後輩が歌い継いでいくハロプロならでは。 『What is LOVE?』はNHK-BSプレミアムの番組『J−MELO』のエンディングテーマ。3曲の中では最も軽快でリズミック、ダンサブルなEDMポップス。ファンの間では「エレクトロ・スウィング(ジャズとEDMが融合した新感覚の踊れるジャズ)ではないか」という指摘もあった。映画『華麗なるギャツビー』でも使用された現在最先端の音楽の一つであり、さすが音楽のトレンドに敏感なつんく♂氏らしいと言える MVではりほりほ、だーいしの両ダンス職人は相変わらずキレキレのダンスを披露しているが、僕が個人的に注目したのが飯窪春菜(はるなん)。ダンス経験がほとんどないまま10期メンバーとなり、加入当初はお世辞にも上手とは言えないダンスを披露していたが、その後メキメキと上達、本作MVでは先頭に立ってリードする場面も見られ、もう安心して見ていられる。熱烈な娘。ヲタとして知られる若手女優の松岡茉優ちゃんが新生モー娘。について「育てるのは、あなたです。今後彼女たちがどうなるかはあなた次第です」と語っていたが、メンバーが着実に育っていくのを見届け、応援するのが今の娘。の楽しみ方だと思います。 2/10付オリコンウィークリーランキング初登場第1位、14万9000枚。17年目で初の4作連続1位&前作越え達成!!もちろん、なっち&ごっちんがWエースとして君臨していたあの「黄金期」と現在とでは状況が違うので単純に比較はできないが、それでも結果を出したことは事実。まずは娘。たちを祝福しよう。おめでとう!!

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • アイドルグループが2作目のカップリングコレクション...

    投稿日:2014/05/10

    アイドルグループが2作目のカップリングコレクションを出せる、これだけでも実はスゴイことなのだ。改めてモーニング娘。’14というグループの歴史を実感させられる。僕は基本的にはシングルCDは1曲につき1枚しか買わない主義なので、結構聴き逃してる曲があったりする。また、カップリング曲は必ずアルバムに収録されるとは限らないので、こうしたカップリングベストをリリースしてもらえるのは非常にありがたい。ベリ、℃、スマのカップリング曲集も出してもらえるとうれしいのだが。

    金山寺味噌 さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%