CD

Sym, 28, 33, 35, 39, 40, 41, Etc: Szell / Cleveland O

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC1727
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

モーツァルト:交響曲第28・33・35・39〜41番他(ステレオ)

交響曲第28番ハ長調K.200(189k)
交響曲 第33番 変ロ長調 K.319
交響曲 第35番 ニ長調 K.385「ハフナー」
歌劇「フィガロの結婚」K.492 序曲
歌劇「劇場支配人」K.486 序曲
交響曲第39番変ホ長調 K.543 第4楽章 アレグロ
交響曲第40番ト短調 K.550
交響曲第41番ハ長調 K.551「ジュピター」

クリーヴランド管弦楽団
ジョージ・セル(指揮)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
楽譜通り、何も足さない・何も引かないこと...

投稿日:2021/07/12 (月)

楽譜通り、何も足さない・何も引かないことがいかに大切なことかを思い出させてくれるセット。 よって、聞くときの体調や時間帯・天気等に一切左右されず、極上のモーツァルトを楽しめる。 譜読みが深いとこうしたエヴァーグリーンの演奏が誕生する。 プラハがないのが何とも残念である。

チバリスト さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品