CD 輸入盤

Requiem, Mass In C Minor, Etc: C.davis / Lso Bbc So Etc

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4388002
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Gloria in Excelsis Deo; Laudamus Te; Gratias Agimus Tibi; Domine Deus; Qui Tollis; Quoniam; Jesu Christe; Cum Sancto Spi
  • 02. Communio: Lux Aeterna
  • 03. Agnus Dei
  • 04. Benedictus
  • 05. Gloria:
  • 06. Domine Jesu; Hostias
  • 07. Offertorium:
  • 08. Dies Irae; Sequentia; Rex Tremendae; Recordare; Confutatis; Lacrimosa
  • 09. Unknown
  • 10. Kyrie
  • 11. Kyrie
  • 12. Sanctus
  • 13. Benedictus
  • 14. Agnus Dei
  • 15. Credo:
  • 16. Credo; Et Incarnatus Est
  • 17. Sanctus:
  • 18. Introitus: Requiem
  • 19. Kyrie
  • 20. Gloria
  • 21. Credo
  • 22. Sanctus
  • 23. Sanctus; Benedictus

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
BBC響とのレクイエムは1967年。ロンドン響...

投稿日:2014/07/08 (火)

BBC響とのレクイエムは1967年。ロンドン響の大ミサ曲と戴冠ミサは1971年の録音。1993年のビットストリームによるリマスター。古い録音だが明るくくっきりとして広がりがあり響きが自然で素晴らしい。 ソリストが優秀でヘレン・ドナートを中心とした器楽的なアンサンブルが美しい。ジョン・オールディス合唱団は真摯で熱く感動的。 特にレクイエムは、個人的にベームとウィーンフィル、ムーティとベルリンフィルに次ぐ名盤と思う。

poo さん | 奈良県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品