DVD

Piano Quartet.1, 2: Zacharias F.p.zimmermann T.zimmermann Wick

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PIBC1058
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD

商品説明

モーツァルト:ピアノ四重奏曲第1、2番
演奏:ピアノ:クリスティアン・ツァハリアス(ジュネーブ国際音楽コンクール第2位)/ヴァイオリン:フランク・ペーター・ツィンマーマン ヴィオラ:タベア・ツィンマーマン(ジュネーブ、パリ、ブダペスト各音楽コンクール第1位)/チェロ:ティルマン・ヴィック


ルートヴィヒスブルクの「城の音楽祭」におけるドイツの若き正統派達によるモーツァルトの、比較的珍しい編成の室内楽曲。 ウィーンでの人気が絶頂だった1785〜1865年にかけて作曲された。第1番は「ト短調」で書かれておりデモーニッシュな烈しい情感に溢れ、弦楽四重奏曲を彷彿とさせる凝縮した内容。逆に第2番は、明るくくつろいだ雰囲気が堪能できる。世界的に活躍し今世紀前半の中心をなすアーティスト達の洗練された白熱のライヴ。59分


〈収録曲〉 モーツァルト:ピアノ四重奏曲第1番ト短調K.478、第2番変ホ長調 K.493 収録:1988年9月3、4日 ルートヴィヒスブルク城内の小劇場

仕様

リージョン:2 片面1層 カラー
スタンダード 4:3 ジュエルサイズ
1:リニアPCM/ステレオ

内容詳細

ピアノのツァハリアス、ヴァイオリンのフランク・ペーター・ツィンマーマン、ヴィオラのタベア・ツィンマーマンらの名手によるモーツァルトのピアノ四重奏曲集。ルートヴィヒスブルク城内でのライヴ。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品