CD

Missa Brevis: Collegium Aureum

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCD3008
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

1768年から77年の間に書かれたミサの音楽を収録。コレギウムらしい優雅な演奏。オーソドックスで誠実な音楽作りだ。しかしミサの分野でもこれだけ変化に富む音楽が作れるのだから、やはりモーツァルトは天才、その天才の息吹きが豊かに感じとれる演奏。(郷)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. ミサ・ブレヴィス ト長調k.49
  • 02. ミサ・ブレヴィス ニ長調k.194
  • 03. ミサ・ブレヴィス ハ長調「雀のミサ」
  • 04. ミサ・ブレヴィス 変ロ長調k.275

ディスク   2

  • 01. ミサ・ブレヴィス「シュパウル・ミサ」ハ
  • 02. ミサ・ブレヴィス ヘ長調k.192
  • 03. ミサ・ブレヴィス「オルガン・ソロのミサ
  • 04. ミサ・ブレヴィス ニ短調k.65

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品