CD 輸入盤

Flute Concerto, Clarinet Concerto: Pahud(Fl)s.meyer(Cl)abbado / Bpo

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5571282
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Concerto for Clarinet in A major, K 622
    演奏者 :
    Meyer, Sabine (Basset Clarinet)
    指揮者 :
    Abbado, Claudio
    楽団  :
    Berlin Philharmonic Orchestra
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1791, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 26:32
    • 録音場所 : 12/1998, Philharmonie, Berlin, Germany [Live]
  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Concerto for Flute no 1 in G major, K 313 (285c)
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1778, Mannheim, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : 24:32
    • 録音場所 : 09/1996, Philharmonie, Berlin, Germany [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
アバド/BPOバックのパユ〜モーツアルト協奏...

投稿日:2009/05/12 (火)

アバド/BPOバックのパユ〜モーツアルト協奏曲で他盤と比し曲目を本盤の様にうまく網羅しているのは有難いです。フルート&ハープ協奏曲はややテンポ速めに曲想にそってラングラメートのハープはパユに付き添う如く進められます、聴き物のカデンツァは何れも私にはやや短めで素っ気無い様に聴こえました。テクニックに裏付けられたパユのフルートももう一つ突っ込みが欲しくはありましたが煩わしさがないのが良いです。クラリネット協奏曲はあの話題になったマイヤー担当で比較的淡々としかしバセットの微妙な音色もサッーと過ぎるのが味わえます。

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品