モーツァルト(1756-1791)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Comp.violin Concertos, Sinfoniaconcertante: Barshai(Va)menuhin / Bath Fes

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5754492
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
France
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モーツアルトのV協全集は完璧な技術と美音...

投稿日:2012/07/23 (月)

モーツアルトのV協全集は完璧な技術と美音でグリュミオーがとくに名高いが、同時期の録音としては、この大家の演奏も大変味のあるものとなっております。晩年のメニューヒンは他の曲においてもそうであるように、曲の核心に触れたような、テクニックを前面に出すのではなく一音一音に魅力的な イントネーションがみられ、同じく晩年のシゲティにも通じるような精神性の高い演奏だといえるのではないでしょうか。私はこの演奏に魅力を感じます。録音状況も古い割にはVnの音もよく録れており、彼を尊敬するメンバーで構成された、いわゆる手兵のオケも十分なアンサンブルを聞かせており ます。一般的にはグリュミオーだと思うが、Vnを弾くまた興味がある方は ¥も考慮すれば薦めます。

tanobu さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
これは、ボックスCDでもっています。 K364...

投稿日:2010/03/17 (水)

これは、ボックスCDでもっています。 K364としては、自分では、これが最高峰。 オイストラフ親子、ハイフェッツ・プリムローズと甲乙つけがたい。 バルシャイもすばらしい。

温故知新 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品