CD

Comp.piano Trios: Olbertz(P)Suske(Vn)Pfender(Vc)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
46TC316
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. ピアノ三重奏曲第4番ホ長調
  • 02. ピアノ三重奏曲第1番変ロ長調
  • 03. ピアノ三重奏曲第3番変ロ長調
  • 04. ピアノ三重奏曲第2番ト長調
  • 05. ピアノ三重奏曲第6番ト長調
  • 06. ピアノ三重奏曲第5番ハ長調

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
隠れた名盤だと思います。他にも書いている...

投稿日:2018/09/24 (月)

隠れた名盤だと思います。他にも書いている人がいますが、このメンバーではズスケの名前が圧倒的に有名であるものの、音作りの中心にいるのはピアニストのオルベルツだと思います。軽快なテンポで聴き手をぐいぐい引き込んでいきます。とても楽しく聴ける見事な三重奏です。

saitaman さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
一般的なモーツァルトのイメージからすると...

投稿日:2010/11/03 (水)

一般的なモーツァルトのイメージからすると若干地味な印象もありますが、かえってモーツァルトらしくしようなどど余計なことをしていないところが気にっています。ズズケはもちろん素晴らしいですが、何といってもメインはオルベルツです。本当にいいピアニストだと思います。落ち着いた格調のある演奏です。

STRAD さん | 千葉県 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品