CD 輸入盤

鍵盤楽器のための作品集第8集、第9集 ベズイデンホウト(2CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMU907532
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


モーツァルト:鍵盤楽器のための作品集第8集、第9集
ベズイデンホウト


活躍著しいフォルテピアノ奏者、クリスティアン・ベズイデンホウトのモーツァルト鍵盤楽器のための作品シリーズ、第8弾&第9弾を2枚組で発売。「初心者用」のタイトルがつけられ、ピアノ学習者に定番のソナタ第15(16)番ハ長調。モーツァルトがイタリアへの旅の直後にほぼ同時期に書かれた明るい曲調のソナタ第2番ヘ長調とソナタ第1番ハ長調。第1楽章の冒頭主題が印象的なモーツァルト最後のピアノ・ソナタ第18番ニ長調。ベズイデンホウトの演奏は、モーツァルトの閃きをダイレクトに伝え、今ここで音楽が湧き上がるよう。また共に収録されている種々の変奏曲や小品も、変化に富む歌いまわしで聴かせる、愛らしいアルバムとなっています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
モーツァルト:鍵盤楽器のための作品集第8集、第9集


Disc1 (Vol.8)
● ソナタ ハ長調 K.545
● グレトリの歌劇「サムニウム人の結婚」の合唱曲「愛の神(行進曲)」による8つの変奏曲ヘ長調 K.352
● 組曲 ハ長調 K.399
● メヌエット ニ長調 K.355
● ジーグ ト長調 K.574
● 小さい葬送行進曲 K.453a
● ソナタ ヘ長調 K.280
● デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲ニ長調 K.573


Disc2 (Vol.9)
● 転調するプレリュード(K.624/626a)
● ソナタ ハ長調 K.279
● アレグロ 変ロ長調 K.400
● アレグロ ト短調 K.312
● 4つのプレリュード K.284a
● 12の変奏曲 K.179
● ソナタ ニ長調 K.576


 クリスティアン・ベズイデンホウト(フォルテピアノ)
 使用楽器:ポール・マクナルティ2009年製(アントン・ワルター&サン、ウィーン1805年の複製)

 録音時期:2013年1月(K.545)、5月(K.179)、2014年12月
 録音場所:ロンドン、リンドハースト・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I. Allegro
  • 02. II. Andante
  • 03. III. Rondo
  • 04. 8 Variations in F Major on 'Dieu D'amour' By Andr Grtry, K352
  • 05. I. Ouverture
  • 06. II. Allemande
  • 07. III. Courante
  • 08. IV. Sarabande (Completed By Robert Levin)
  • 09. Menuetto in D Major, K355
  • 10. Gigue in G Major, K574
  • 11. Kleiner Trauermarsch in C minor, K453A
  • 12. I. Allegro Assai
  • 13. II. Adagio
  • 14. III. Presto
  • 15. 9 Variations in D Major on a Menuet By Jean-Pierre Duport, K573

ディスク   2

  • 01. Modulating Prelude in F-C, K. Deest (K624/626A)
  • 02. I. Allegro
  • 03. II. Andante
  • 04. III. Allegro
  • 05. Allegro in B-Flat Major, K400
  • 06. Allegro in G minor, K312
  • 07. Four Preludes, K284A
  • 08. 12 Variations in C Major on a Menuet By Johann Christian Fischer, K179
  • 09. I. Allegro
  • 10. II. Adagio
  • 11. III. Allegretto

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 ピアノ・ソナタ作品集とならずに小品や変...

投稿日:2018/06/25 (月)

 ピアノ・ソナタ作品集とならずに小品や変奏曲を織り交ぜた愉しいアルバムです。直球と変化球を変幻自在にコントロールしてくるベズイデンホウトの才気溢れるディスク。モーツァルトの多面性を愉しむにはもってこい、誰もが奏でる「耳タコ」とも思われがちなK.545のソナタも正攻法的でありながらひねりも加えた新鮮な演奏、そこからさまざまな方向に曲を紹介し、2枚目最後のK.576まで単調にならないところがさすが。かっちりしすぎるとつまらなくて居心地が悪くなり、崩し過ぎると趣味が悪くなるモーツァルトを自然に聴かせてくれるのが一番のポイントでしょうか。ソロ演奏と並行しての協奏曲集もどんどんリリースを進めてほしい、これからも楽しみな演奏家の愉しいモーツァルトをお薦めします。

うーつん さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品