CD 輸入盤

歌劇『魔笛』全曲 ベーム&ウィーン・フィル、シモノー、ギューデン、ベリー、リップ、ベーメ、他(2CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4487342
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

・モーツァルト:歌劇『魔笛』全曲

 レオポルド・シモノー(T:タミーノ)
 ヒルデ・ギューデン(S:パミーナ)
 ヴィルマ・リップ(S:夜の女王)
 クルト・ベーメ(Bs:ザラストロ)
 ヴァルター・ベリー(Br:パパゲーノ)
 エミー・ローゼ(S:パパゲーナ)
 アウグスト・ヤレシュ(T:モノスタトス)
 パウル・シェフラー(Bs:弁者)
 ジュディス・ヘルヴィヒ(S:第1の侍女)
 クリスタ・ルートヴィヒ(Ms:第2の侍女)
 ヒルデ・レッスル=マイダン(A:第3の侍女)
 ドロテア・ジーベルト(S:第1の童子)
 ルースヒルデ・ボエシュ(Ms:第2の童子)
 エヴァ・ボエルナー(Ms:第3の童子)、他
 ウィーン国立歌劇場合唱団

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 録音:1955年5月 ウィーン、レドゥーテンザール[ステレオ]

収録曲   

クラシック曲目

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Die Zauberflote, K 620
    演奏者 :
    Gueden, Hilde (Soprano), Simoneau, Leopold (Tenor), Lipp, Wilma (Soprano), Bohme, Kurt (Bass), Berry, Walter (Bass Baritone), Loose, Emmy (Soprano), Jaresch, August (Tenor), Schoffler, Paul (Baritone), Hellwig, Judith (Soprano), Ludwig, Christa (Mezzo Soprano), Rossl-Majdan, Hilde (Mezzo Soprano)
    指揮者 :
    Bohm, Karl, Bohm, Karl
    楽団  :
    Vienna Philharmonic Orchestra, Vienna State Opera Chorus
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Singspiel / Opera
    • 作曲/編集場所 : 1791, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 1955, [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ベーム60歳。手堅いまとめぶりは流石だが9...

投稿日:2009/07/12 (日)

ベーム60歳。手堅いまとめぶりは流石だが9年後(64年、BPO、DG)の再録音に比べると深みでは及ばない。だが50年代のウィーンの香りある当盤に魅力を感じる向きも多いだろう。厳粛さ、神秘性は希薄で、インティメートな人々によって繰り広げられる夢の中のお話の感。当時ウィーンで夜の女王と言えばリップだったというが、感情細やかな歌唱に感銘を受けつつ技術的には後代の歌手達との差はかなりあると言わざるを得ない。

千葉のアリアドネ さん | 千葉県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品