CD 輸入盤

弦楽四重奏曲第14番〜第23番 モザイク四重奏団(5CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
E8889
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ピリオド弦楽四重奏団の雄にして優!
モザイクカルテットのモーツァルト5枚組!!!

モーツァルト:弦楽四重奏曲集
モザイク弦楽四重奏団

E.8843,E.8844,E.8845,E.8834,E.8859をまとめたもの。ピリオド楽器系四重奏団の代表的存在、モザイクカルテットのモーツァルトです。
 交響曲やオペラではピリオド楽器が当たり前の昨今でも、弦楽四重奏曲ではピリオド楽器を用いた団体はまだまだ少数なので、高水準の演奏を良い音質で楽しめるこのセットは大変にありがたいところです。

@第14番ト長調K.387『春』
A第15番ニ短調K.421(417b)
B第16番変ホ長調K.428
C第17番変ロ長調K.458『狩』
D第18番イ長調K.464
E第19番ハ長調K.465『不協和音』
F第20番ニ長調K.499『ホフマイスター』
G第21番ニ長調K.575
H第22番変ロ長調K.589
I第23番ヘ長調K.590

 モザイク弦楽四重奏団

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
こういう「噛んで含む」ように穏やかなモー...

投稿日:2009/05/23 (土)

こういう「噛んで含む」ように穏やかなモーツァルトも良いのかもしれない。 しかし、リズム感や曲の推進力が失われて、モーツァルト特有の愉悦的な感覚を楽しめないのは少し残念。

ニュートン さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
モザイク四重奏団のモーツァルトは「癒し系...

投稿日:2008/12/06 (土)

モザイク四重奏団のモーツァルトは「癒し系」などと言われることがあります(実際、そういう側面もあります)が、この録音はそれだけに留まらない各声部の緊張感ある動きの魅力にも溢れています。ハイドンセットが特にイイです。6曲中、知名度では一番劣るであろう変ホ長調K428が大変素晴らしい演奏なのが、個人的には嬉しいところ。

K195 さん | 大阪 | 不明

1
★
★
★
★
★
奇跡的名演。世界遺産に指定したい。

投稿日:2008/09/20 (土)

奇跡的名演。世界遺産に指定したい。

ひかり さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品