CD 輸入盤

大ミサ曲K.427 バーンスタイン&バイエルン放送交響楽団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4317912
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Mass in C minor, K 427 (417a) "Great"
    演奏者 :
    Auger, Arleen (Soprano), Von Stade, Frederica (Mezzo Soprano), Lopardo, Frank (Tenor), Hauptmann, Cornelius (Bass)
    指揮者 :
    Bernstein, Leonard, Bernstein, Leonard
    楽団  :
    Bavarian Radio Chorus, Bavarian Radio Symphony Orchestra
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Mass
    • 作曲/編集場所 : 1782-1783, Vienna, Austria
    • 言語 : Latin
    • 時間 : 53:14
    • 録音場所 : 04/1990, Stiftskirche, Waldsassen, Bavaria [Live]
  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Exsultate jubilate, K 165 (158a)
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Aria / Motet
    • 作曲/編集場所 : 1773, Milan, Italy
    • 言語 : Latin
    • 時間 : 14:24
    • 録音場所 : 04/1990, Stiftskirche, Waldsassen, Bavaria [Live]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アヴェ・ヴェルム・コルプス、大変美しい曲...

投稿日:2015/09/18 (金)

アヴェ・ヴェルム・コルプス、大変美しい曲ですし、演奏です。

segovia さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
このCDは1988年にバーンスタインがモーツァ...

投稿日:2010/04/01 (木)

このCDは1988年にバーンスタインがモーツァルトのレクイエムを録音して2年ほど後に同じバイエルン放送合唱団とバイエルン放送交響楽団を率いて録音したものである。レクイエムで名盤とされるベーム盤より更に遅いテンポ設定ながら名演を聴かせてくれたバーンスタインが2年後に大ミサ曲ハ短調K.427(417b)に挑戦。ぼくはカラヤン盤やガーディナー盤のある種の軽さに物足りなさを感じていたが、バーンスタイン盤でようやく満足のいく演奏にめぐり合えた。おそらく彼の目指していた大ミサ曲はレクイエムに負けないくらいの重厚であったと思う。ソリストが歌う場面ではオケの音量も抑えぎみにして、ソリストの持ち味を尊重するようにバーンスタインが配慮しているようにうかがえる。オケと合唱団が一体となって繰り広げられる音の絵巻は圧巻の一言。 併録されているのは、合唱に厚みがありながらも、静けさを湛えた「アヴェ・ヴェルム・コルプス」K.618とアーリン・オージェーがまるでオペラアリアの如く華やかに歌うモテット「踊れ喜べ、汝幸いなる魂よ」K.165(158a)でこのCDの聴き所の一つといえるだろう。

adagietto さん | 千葉県 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

声楽曲 に関連する商品情報

  • ダニエル・ロイス&18世紀o/ブラームス:ドイツ・レクィエム 前作ベートーヴェンの『ミサ・ソレムニス』で18世紀オーケストラのタクトを振ったオランダ古楽界の名匠ダニエル・ロイス。「Glossa」録音第2弾は、ブラームスの『ドイツ・レクィエム』。 HMV&BOOKS online|1日前
  • ルース・ヴィレムセ/マーラー:リュッケルト、ワーグナー:ヴェーゼンドンク、他 アムステルダム音楽院で学びプリンス・クラウス音楽院を卒業したオランダのメゾ・ソプラノ、ルース・ヴィレムセによる、エルガー、マーラー、ワーグナー:歌曲集が登場。 HMV&BOOKS online|5日前
  • カルトホイザー/『動物寓意譚〜動物がテーマの歌曲集』 今をときめくソプラノのゾフィー・カルトホイザーによる、動物をテーマにした歌曲集。ロッシーニの『2匹の猫の滑稽な二重唱』では、ドミニク・ヴィスと共演しています。 HMV&BOOKS online|2018年10月31日(水)
  • ORAシンガーズ/『The Mystery of Christmas』 2014年に設立された声楽アンサンブル・グループ、ORA。現代はルネサンス時代に匹敵する合唱音楽の黄金期である、と考える彼らは、ルネサンスおよび現代の合唱作品を演奏・録音しています。このアルバムでは、中世から現代までのクリスマスにまつわる作品を収録。 HMV&BOOKS online|2018年10月31日(水)
  • ゲルハーヘル/シューマン:歌曲全集第1巻 ついにゲルハーヘルが手掛けることとなったビッグ・プロジェクト『シューマン:歌曲全集』の第1巻。1人の歌手が中心となっての全集はフィッシャー=ディースカウ以来ほとんど無く、ゲルハーヘル本人も「私の生涯で最も重要なプロジェクト」と言明するほどで、文字通り今回満を持しての録音となっています。 HMV&BOOKS online|2018年10月22日(月)
  • バーバラ・ヘンドリックス/天国の声(3CD) このセットは、バーバラ・ヘンドリックスの70歳を記念してのベスト盤で、1枚目は宗教的作品と黒人霊歌、2枚目は歌曲、3枚目はオペラ・アリアを収録。リリックな声質、優しく語りかけるような歌唱にはしっとりとした色香が感じられ、繊細な味わいを堪能させてくれます。 HMV&BOOKS online|2018年10月22日(月)

おすすめの商品