CD 輸入盤

交響曲第41番『ジュピター』、交響曲第38番『プラハ』 ヤーコプス&フライブルク・バロック管弦楽団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMC901958
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

過激に突き進むモーツァルト!
ヤーコプス&FBOの『プラハ』&『ジュピター』

『フィガロの結婚』が世界各国で高評価を獲得し、そのアグレッシヴなスタイルによる熱気を孕んだ音楽の説得力をまざまざと見せ付けてくれたヤーコプス。
 今回の2曲の交響曲でも、合奏の整理整頓より、モーツァルトの音楽が内包するエネルギーの凄さを表に出さずにはいられないといった趣のヤーコプスの情熱が、フライブルク・バロック・オーケストラの面々を突き動かし、随所で驚くべきサウンドを聴かせているのが注目に値します。
 特に荒々しいティンパニと弦セクションの活躍は目をみはるばかりで、そのアーノンクールよりもさらにパワフルで自由なアプローチは、もともと破天荒な『ジュピター』交響曲をさらに規格外のスケールを持つ大迫力作品に仕立てていて聴き手を興奮させずにはおきません。

モーツァルト:
・交響曲第38番ニ長調 K.504『プラハ』
・交響曲第41番ハ長調 K.551『ジュピター』
 フライブルク・バロック・オーケストラ
 ルネ・ヤーコプス(指揮)

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Symphony no 38 in D major, K 504 "Prague"
    演奏者 :

    指揮者 :
    Jacobs, Rene
    楽団  :
    Freiburg Baroque Orchestra
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1786, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Symphony no 40 in G minor, K 550
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1788, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
このヤーコプスの演奏は、フレージングやテ...

投稿日:2013/11/26 (火)

このヤーコプスの演奏は、フレージングやテンポなどあれこれ工夫していてオモシロいのだけれど、何度か聴くとあざとく感じ飽きてしまう。まあヤーコプスの他の演奏でもだいたい似たような印象を持つのだが。ヤーコプスはどちらかというと、モーツァルトよりもハイドンの方が向いていると思う。

akiapple さん | 大分県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
「ジュピター」は様々な工夫が裏目に出てし...

投稿日:2007/10/20 (土)

「ジュピター」は様々な工夫が裏目に出てしまっていて、いまいちパッとしないようです。随所で素晴らしい響きを聴かせているだけに大変惜しいです。対して「プラハ」は素晴らしい。この曲の、あまり注目されない熱狂的な性格がよく出ていてとても良いです。特に第三楽章はまさに火のような激しさ。曲の印象がまるで違います。

K195 さん | 大阪 | 不明

1
★
★
★
★
★
コンチェルト・ケルンやファイ率いるハイデ...

投稿日:2007/03/20 (火)

コンチェルト・ケルンやファイ率いるハイデルベルク響と同じく、このフライブルクの面々も一昔前までのピリオド楽器のようなたどたどしさは皆無。驚くべき技術的精度で俊敏かつニュアンス豊富な演奏を実現している。アダージョやアンダンテがかなり速いのはいまさら驚かないが、『プラハ』の終楽章は前代未聞の速さ、本物のプレストだし、第二主題のフレージングなど脱帽するしかない新解釈だ。楽譜にない強弱やテンポの変化を随所に入れるが、時代考証以前にモーツアルトの音楽を生かしきっているという点で高く評価したい。

村井 翔 さん | 名古屋 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:ストラディオさん