モーツァルト(1756-1791)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲第3-5番 デュメイ / カメラータ・アカデミカ

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4576452
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. "High Heel Sneakers / Big Boss Man"
  • 02. "Another Way To Find You"
  • 03. "Down In The Flood"
  • 04. "Lonely Time"
  • 05. "Lonesome Georgia Brown"
  • 06. "Statesboro Blues"
  • 07. "Catfish"
  • 08. "Every Mother's Son"
  • 09. "I Got Mine"
  • 10. "Don't Drag It On"
  • 11. "Love You Like A Man"
  • 12. "I Feel The Same"
  • 13. "Friend Of The Devil"
  • 14. "Shake Sugaree"
  • 15. "Tulane"
  • 16. "Have You Seen My Baby"
  • 17. "Song For Susan-Parts One And Two, A"
  • 18. "Homunculus"

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは名盤ですよね。とても洒落てます。自...

投稿日:2021/07/30 (金)

これは名盤ですよね。とても洒落てます。自然に流れていきますね。一つ一つの音が結構分厚い(ゴツく聴こえるとも言えるかな)のでそこは好みを分けるかもしれませんが、立体感がある分その場にいるような感覚で聴けます。それにしてもデュメイのヴァイオリンは流麗で素敵です。

マルモ さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
元気はつらつオロナミンCではないけど、き...

投稿日:2021/03/10 (水)

元気はつらつオロナミンCではないけど、きびきびとしたデュメイ。これはこれで聴かせるが、私の好みはグリュミオーの典雅なモーツァルトに傾くなぁ。その日の気分で聴き分けてます。

じじちゃん さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
私はクレーメル盤もそれなりに楽しんでいる...

投稿日:2006/11/03 (金)

私はクレーメル盤もそれなりに楽しんでいるが、たしかに人工くささが強い。デュメイ盤は、より自然に気楽にモーツァルトを堪能できる。デュメイの音色には、程よい甘美さと、音程の厳しさ、鋭さを兼ね備えた、絶妙のバランスがある。彼は当代最高のヴァイオリニストだと思う。No.5は、私がヴァイオリンを始めたころに目標になった曲(鈴木教本の最終巻だから)で、思い入れが深い。この演奏で聴くのは、至福だ。

Wolferl さん | 火の国 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品