CD 輸入盤

ヴァイオリン・ソナタ集 K.301、304、378 デュメイ / ピリス

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4317712
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Sonata for Violin and Piano in G major, K 301 (293a)
    演奏者 :
    Pires, Maria-Joao (Piano), Dumay, Augustin (Violin)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 1778, Mannheim, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Sonata for Violin and Piano in E minor, K 304 (300c)
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 1778, Paris, France
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
すばらしい。デュメイの美音ももちろん良い...

投稿日:2020/09/26 (土)

すばらしい。デュメイの美音ももちろん良いが、ピリスに驚き。自分がどんな役回りなのかがよくわかっていて、右手左手で異なる表現をしている。それによってモーツァルトの「音楽」が浮き彫りになる。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
文句なくすばらしい。テンポといい表情付け...

投稿日:2019/03/19 (火)

文句なくすばらしい。テンポといい表情付けといい、これほどの演奏は滅多に出会えないだろう。大好きなK296のソナタがないのが残念。音色がどことなくウルフ・ヘルシャーに似ていると思う時がある。間違っているかな。デュメイにはもっと録音してほしい曲がいっぱいある。シューマンの協奏曲、ソナタなどぴったりではないだろうか。バッハも期待したい。

robin さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
明るく健康的な輝かしい音色で情緒的であり...

投稿日:2013/01/27 (日)

明るく健康的な輝かしい音色で情緒的でありながら気品と軽やかさも失わない。全く見事な演奏で、いつまでも何度でも聴いていたい演奏。

no music no life さん | 奈良県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品