CD

ヴァイオリン・ソナタ集第5集 グリュミオー、クリーン、クーレン、ブラウティハム

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD90050
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集 第5集
グリュミオー、クリーン、クーレン、ブラウティハム


堂々とした風格を備えた、協奏的二重奏ソナタの傑作である第42番。初歩的なスタイルを採るにもかかわらず、その響きは紛れもない円熟したものを感じさせる第43番。ガヴォット風のリズムの主題による12の変奏曲と、シチリアーノ風の感傷的な主題による味わい深い6つの変奏曲。モーツァルトのヴァイオリン・ソナタと変奏曲集です。(Universal Music)

【収録情報】
モーツァルト:
1. ヴァイオリン・ソナタ第42番イ長調 K.526
2. ヴァイオリン・ソナタ第43番へ長調 K.547『初心者のために』
3. 『羊飼いの娘セリメーヌ』の主題による12の変奏曲ト長調 K.359(374a)
4. 『ああ、私は恋人を失った』の主題による6つの変奏曲ト短調 K.360(374b)


 アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン:1,4)
 イザベル・ファン・クーレン(ヴァイオリン:2,3)
 ヴァルター・クリーン(ピアノ:1,4)
 ロナルド・ブラウティハム(ピアノ:2,3)

 録音時期:1981年4月(4)、5月(1)、1990年7月(2,3)
 録音場所:スイス、ラ・ショー=ド=フォン(1,4) ドレスデン(2,3)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 期間限定生産盤

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品