CD 輸入盤

ヴァイオリン・ソナタ集、ロンド マリア=エリーザベト・ロット、シュパイデル(フォルテピアノ)、M.トマジ&モーツァルテウム管

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2564608841
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

マリア=エリーザベト・ロット/モーツァルトの子供の頃に使用したヴァイオリン

マリア=エリーザベト・ロットは1987年に生まれ、11歳で天才的感情を持つヴァイオリニストといわれました。11歳のときにザルツブルク・モーツァルテウム財団より、モーツァルトが子供の時に使用していた楽器の復元楽器が寄与され、その楽器を使用して演奏されたものです。明るく溌剌とした音色と演奏が印象的。(WARNER)

【収録情報】
モーツァルト:
● ロンド 変ロ長調 K.269
● ヴァイオリン・ソナタ第32(40)番変ロ長調 K.454
● ヴァイオリン・ソナタ第18(25)番ト長調 K.301
● ヴァイオリン・ソナタ第21(28)番ホ短調 K.304


 マリア=エリーザベト・ロット(ヴァイオリン)
 ゾントラウト・シュパイデル(フォルテピアノ)
 ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団(ロンド)
 マルクス・トマジ(指揮:ロンド)

 録音時期:1999年4月
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 製作レーベル:EMI

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは素晴らしい演奏に巡り会えた。このコ...

投稿日:2016/05/11 (水)

これは素晴らしい演奏に巡り会えた。このコンビもっとモーツァルトのヴァイオリンソナタを聴きたくなる。これで終わるにはもったいない。

奈良の技芸天 さん | 奈良県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品