Blu-ray Disc 輸入盤

レクィエム マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団、バイエルン放送合唱団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BELVED08037
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明


モーツァルト:レクィエム
マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団


モーツァルト畢生の名作『レクィエム』。未完のままこの世を去ってしまったモーツァルトの意志を継いで、弟子のジュスマイヤーが補筆した版が一般的であり、ヤンソンスもこの「ジュスマイヤー補筆版」を使って演奏しています。
 独唱を担当するのは、ヨーロッパを中心に活躍するモーツァルトを得意とするソリストたち。中でテノール独唱のマーク・パドモアは2016/17年のシーズンにしばしば登場、このモーツァルトでも雄弁な歌唱を披露しました。
 ヤンソンスの演奏は力強さと繊細さを兼ね備えており、バイエルン放送交響楽団と合唱団とともに、死への畏怖と圧倒的な信仰の喜びを歌い上げています。(輸入元情報)

【収録情報】
● モーツァルト:レクィエム ニ短調 K.626(ジュスマイヤー補筆版)


 ゲニア・キューマイアー(ソプラノ)
 エリザベート・クルマン(メゾ・ソプラノ)
 マーク・パドモア(テノール)
 アダム・プラヘトカ(バス・バリトン)
 バイエルン放送交響楽団&合唱団
 マリス・ヤンソンス(指揮)

 収録時期:2017年5月11,12日
 収録場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール(ライヴ)

 収録時間:55分
 画面:カラー、16:9、1080i High Definition
 音声:ラテン語歌唱、PCMステレオ、dts-HD Master Audio 5.0
 字幕:英語、ドイツ語、フランス語、韓国語、日本語
 50GB
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品