CD 輸入盤

レクィエム アルヴィド・ヤンソンス&リトアニア放送交響楽団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDVE04335
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Russia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アルヴィド・ヤンソンス/モーツァルト:レクイエム
厳しく、美しいレクイエムです。(アルブレー)

・モーツァルト:レクイエム 二短調 K.626
 ルザンナ・リシチアン(ソプラノ)
 カリナ・リシチアン(メゾ・ソプラノ)
 ルーベン・リシチアン(テノール)
 パーヴェル・リシチアン(バス)
 リトアニア合唱団
 リトアニア放送交響楽団
 アルヴィド・ヤンソンス(指揮)

 録音:1976年5月5日、モスクワ放送コンサートホール

収録曲   

  • 01. レビューに記載

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
一部に名演の誉れ高い演奏ですが、私にはそ...

投稿日:2011/06/27 (月)

一部に名演の誉れ高い演奏ですが、私にはそう感じられませんでした。もっと金管楽器や打楽器が鳴り響く迫力のある演奏を好みます。

ヒデ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
さすが合唱王国リトアニアだけあって、非常...

投稿日:2009/05/20 (水)

さすが合唱王国リトアニアだけあって、非常に澄みきった合唱です。フォルテも決して叫びません。神秘的な響きがします。呪われた者の女声(天国からの声)が特に。オーケストラにも不満はありません。 惜しむらくは録音でしょうか。ノイズはありませんがやや不鮮明です。 これが西側での録音だったらと思ってしまいますが、西側ではこのような演奏は決して現れないと思うので「最高」の評価で。

waldmorgen さん | 福島県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品