DVD 輸入盤

レクィエムK.626 ベーム&VSO、ウィーン国立歌劇場合唱団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0734081
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

ユニテル映像作品の大注目作!
ベームのモーツァルト:レクイエム

だいぶ以前にTV放映され、話題になったベーム晩年のモーツァルトのレクイエムが初めてソフト化されます。
 昨今のモーツァルト演奏とは正反対のいわゆる“重厚長大型”演奏の極致を示す演奏で、死者のためのミサ曲にふさわしい、息長く悲痛なその進行には、有無を言わせず聴き手の心を動かす力が確かに備わっています。
 ピアリステン教会で収録されたことも手伝って、深みある色彩を湛えるウィーン国立歌劇場合唱団の力唱が、ジュスマイヤー完成部分でさえきわめて雄弁に聴かせてくれるのが印象的。ヤノヴィッツの美しい高音域に、ルートヴィヒのほの暗く豊かな声、シュライヤーのスタイリッシュな歌唱、ベリーの迫力ある低音と、ソリストも高水準です。

【収録情報】
・モーツァルト:レクイエム K.626
 グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)
 クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)
 ペーター・シュライヤー(T)
 ヴァルター・ベリー(B)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン交響楽団
 カール・ベーム(指揮)

 収録:1971年12月、ピアリステン教会、ウィーン

 フーゴー・ケッヒ(映像監督)

 画面:スタンダード、カラー
 音声:リニアPCMステレオ、DTS 5.1
 字幕:ラテン語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/中国語
 収録時間:64分

収録曲   

  • 01. Anonymus - Opening Credits
  • 02. Requiem D-moll Kv 626
  • 03. Mozart, Wolfgang Amadeus - Requiem (i. Introitus)
  • 04. Mozart, Wolfgang Amadeus - Ii. Kyrie
  • 05. Mozart, Wolfgang Amadeus - Dies Irae (iii. Seq
  • 06. Mozart, Wolfgang Amadeus - Tuba Mirum (iii. Seque
  • 07. Mozart, Wolfgang Amadeus - Rex Tremendae (iii. Seq
  • 08. Mozart, Wolfgang Amadeus - Recordare (iii. Sequ
  • 09. Mozart, Wolfgang Amadeus - Confutatis (iii. Sequ
  • 10. Mozart, Wolfgang Amadeus - Lacrimosa (iii. Seq
  • 11. Mozart, Wolfgang Amadeus - Domine Jesu (iv. Offer
  • 12. Mozart, Wolfgang Amadeus - Hostias (iv. Offertor
  • 13. Mozart, Wolfgang Amadeus - V. Sanctus
  • 14. Mozart, Wolfgang Amadeus - Vi. Benedictus
  • 15. Mozart, Wolfgang Amadeus - Vii. Agnus Dei
  • 16. Mozart, Wolfgang Amadeus - Viii. Communio

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全く言うことなしの名演。

投稿日:2010/10/19 (火)

全く言うことなしの名演。

おときち さん | 東京都 | 不明

6
★
★
★
★
★
レクイエム補筆版は、従来のジェスマイヤー...

投稿日:2010/08/05 (木)

レクイエム補筆版は、従来のジェスマイヤー版へのアンチテーゼとしてバイヤー版が登場してから、ランドン版、モーンダー版、レヴィン版、トゥルース版の計6種が出版(未出版は他に多数ある)されています。バイヤー版が発表された時「決定版」かと思われましたが、今日では「その他の1つ」扱いであり、ジェスマイヤー版への回帰が顕著です。当演奏はそうした版の遷移を潜り抜け製作後約40年になろうかというのに「現代最高の演奏」と断言出来ます。但し、DVDとCDとでは愛好家の絶対数が違う事でしょうから、当盤よりCD盤を支持する向きの方が多いかも知れませんね。しかしNHKで2度以上は放映されましたから御覧になられた方も多い事でしょう。ベームはウイーンSOと以外にも「良い仕事」を数多く残しており、4人のソロの実力とアンサンブルの良さはCD盤(ウイーンPO)の比では無く、ベームも「実演の如く燃えた指揮」振りです。おそらくベーム最高のモーツァルト、最高の仕事の1つでしょう。

まさやん さん | 大阪府 | 不明

10
★
★
★
★
★
モーツァルトのレクイェムといえば、カール...

投稿日:2010/04/04 (日)

モーツァルトのレクイェムといえば、カール・ベーム以外にありえないくらい最高の演奏です。(CDのウィーンフィル版共に) この映像はかなり昔、NHKで放送されていました。あの時以来これを上回る演奏に出逢えませんでした。心の奥底に染み渡る真の名演。カールベームの録音の中でも最高部類に値する名演。

山葵 さん | 神奈川県 | 不明

9

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト