CD 輸入盤

モーツァルト:レクィエム(オストシガ補筆完成版)、ザイフリート:リベラ・メ フローリアン・ヘルガート&コールヴェルク・ルール、コンチェルト・ケルン

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COV92009
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


モツレクに新たな補筆完成版録音が登場

ジュスマイヤー、アイブラーの補筆も参照しながらミヒャエル・オストシガ(Michael Ostrzyga)が完成させた版による『モツレク』全曲録音。1999年に結成されドイツ屈指の室内合唱団として活躍するコールヴェルク・ルールと、こちらも指折りの古楽器オーケストラであるコンチェルト・ケルンによる注目の演奏。
 オストシガは1975年生まれのドイツの作曲家。また、カップリングされているイグナーツ・リッター・フォン・ザイフリート[1776-1841]はモーツァルト師事したという作曲家です。(輸入元情報)

【収録情報】
● モーツァルト:レクィエム K.626(オストシガ補筆完成版)
● ザイフリート:リベラ・メ


 ガブリエラ・シェラー(ソプラノ)
 アンケ・フォンドゥンク(アルト)
 ティルマン・リヒディ(テノール)
 トビアス・ベルント(バス)
 コールヴェルク・ルール
 コンチェルト・ケルン
 フローリアン・ヘルガート(指揮)

 録音時期:2019年
 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品