CD 輸入盤

モーツァルト:クラリネット協奏曲、ヴェーバー:クラリネット協奏曲第1番、第2番 S.マイヤー、フォンク、ブロムシュテット

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
6461692
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ザビーネ・マイヤー/ポートレイト
EMIドイツの企画によるお買得シリーズ「インスピラツィオーン(インスピレーション)」からの発売。ザビーネ・マイヤーの代表的な名演奏をカップリングし、お得な価格で提供します。

【収録情報】
・モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調 K.622
 ザビーネ・マイヤー(バセット・クラリネット)
 シュターツカペレ・ドレスデン
 ハンス・フォンク(指揮)

 録音時期:1990年6月6-8日
 録音場所:ドレスデン、ルカ教会
 録音方式:デジタル(セッション)

・ヴェーバー:クラリネット協奏曲第1番ヘ短調 Op.73
・ヴェーバー:クラリネット協奏曲第2番変ホ長調 Op.74
 ザビーネ・マイヤー(クラリネット)
 シュターツカペレ・ドレスデン
 ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)

 録音時期:1985年9月9-13日
 録音場所:ドレスデン、ルカ教会
 録音方式:デジタル(セッション)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マルチバイのお供に買いましたが、曲目・演...

投稿日:2013/06/08 (土)

マルチバイのお供に買いましたが、曲目・演奏もいいですし、廉価盤シリーズにありがちなカップリングの無理やり感もなく、とってもお買い得な1枚でした。 マイヤーのモーツァルトは、アバド&ベルリンフィルとの新盤がありますが、こちらはフォンク&シュターツカペレドレスデンとの旧盤です。この旧盤でもマイヤーはバセットクラリネットを使っています。深々としたなめらかな響きは、マイヤーの技量と低域を拡張した楽器の効果が組み合わさったものなのでしょう。 カップリングはウェーバーの1番2番。クラリネット協奏曲の名曲、オーケストラもシュターツカペレドレスデンというまとまり具合がいいですね。こちらの方の指揮はブロムシュテットです。曲の違いもありますが、独奏クラリネットとオーケストラのバランスがよく聴き応えがあります。

楽山子 さん | 北海道 | 不明

3
★
★
★
★
★
ザビーネ・マイヤーの繊細な表現を聴ける盤...

投稿日:2013/04/20 (土)

ザビーネ・マイヤーの繊細な表現を聴ける盤です。ヴェーバーが素晴らしいです。カラヤンがベルリンフィルに入れたかったのがわかる気がします。こんな値段で購入なんて、ザピーネ嬢には申し訳ない感じです。

TKOクラシック さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
クラリネット協奏曲の3大名曲として組み合...

投稿日:2013/04/16 (火)

クラリネット協奏曲の3大名曲として組み合わせが魅力、ヴェーバーも悪くないがやはりモーツアルトは名曲中の名曲、ソリストについては全く知らないしクラのこともわからないが、曲と演奏がすばらし事だけはよく分かった バックのオケとも息のあった協演だ。同じヘルベルトならプロムシュッテトがカラヤンならもっと興味深いのだがと、まそんなこと別としてとにかくEMIのインスピレーションシリーズはすごい!演奏家、録音ともトップクラスでこの価格、ベストセラー間違いなしでしょうね。

tanobu さん | 兵庫県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品