CD 輸入盤

モーツァルト:クラリネット五重奏曲、ケーゲルシュタット・トリオ、ウェーバー:クラリネット五重奏曲 モラゲス、プラジャーク四重奏団、ブラレイ、他

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PRD250307
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

モラゲスとブラレイの共演。久々の再発売。

10年程前にSACDハイブリッド盤として発売されたパスカル・モラゲスのモーツァルト(PRDDSD250200) が、今回通常CDで再発売。別売されていたウェーバーのクラリネット五重奏曲が新たにカップリングされているのも嬉しい限り。
 モラゲスにとって初のモーツァルト録音で、その清新な演奏が発売時に話題となりました。『ケーゲルシュタット・トリオ』のピアノ・パートがフランク・ブラレイなのも豪華です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
1. モーツァルト:クラリネット、ヴィオラ、ピアノのための三重奏曲変ホ長調 K.498『ケーゲルシュタット』
2. モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調 K.581
3. ウェーバー:クラリネット五重奏曲変ロ長調 Op.34


 パスカル・モラゲス(クラリネット)
 ヴラディーミル・メンデルスゾーン(ヴィオラ:1)
 フランク・ブラレイ(ピアノ:1)
 プラジャーク四重奏団(2,3)

 録音時期:2003年2月17日(1)、2002年1月13日(2)、2001年1月15-16日(3)
 録音場所:マルセイユ(1,2) パリ、パシー福音教会(3)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品