SACD

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク、ヘンデル:水上の音楽 カラヤン&ベルリン・フィル(1959)、他

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS12686
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク、ヘンデル:水上の音楽
カラヤン&ベルリン・フィル


カラヤン没後25年記念発売盤SACD
アビイ・ロード・スタジオによる新リマスター使用
国内企画盤

喜悦感にあふれた名曲集。『水上の音楽』とドイツ舞曲は唯一のステレオ録音、またベートーヴェン交響曲第9番と同時期にウィーンで収録された『アヴェ・ヴェルム・コルプス』はカラヤンの唯一の録音。(Warner Classics)

【収録情報】
1. モーツァルト:セレナード第13番ト長調 K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』
2. モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618
3. モーツァルト:ドイツ舞曲ト長調 K.602 第3番『辻音楽師』
4. モーツァルト:ドイツ舞曲ト長調 K.600 第5番『カナリア』
5. モーツァルト:ドイツ舞曲ト長調 K.605 第3番『そり滑り』
6. ヘンデル:組曲『水上の音楽』

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1,3-6)
 ウィーン楽友協会合唱団(2)
 フィルハーモニー管弦楽団(2)
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1955年7月(2)、1958年1月(5)、1959年12月(1,6)、1960年11月(3,4)
 録音場所:ベルリン、グリューネヴァルト教会(1,3-6) ウィーン、ムジークフェラインザール(2)
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 SACD Hybrid


【カラヤン没後25年記念発売盤:SACD20タイトル】
世紀の大人気指揮者、ヘルベルト・フォン・カラヤンの没後25年の年にお届けするカラヤン芸術の精華。
全て最新リマスター音源によりその豊麗な世界が更に輝きをまして登場!!
リマスター音源のメリットを最大限追及する高音質アイテムとして登場するSACD-ハイブリッド盤シリーズ。(Warner Classics)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品