CD 輸入盤

プレミアム・エディション(40CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
01000
組み枚数
:
40
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


CD-1
・ホルン協奏曲第1番 KV.412 ニ長調
 ヨジェ・ファロウト(ホルン)
 カメラータ・ラバチェンシス
 クルト・レーデル(指揮)

・ホルン協奏曲第2番 K.417 変ホ長調
 ヨジェ・ファロウト(ホルン)
 モーツァルト・フェスティヴァル管弦楽団
 アルベルト・リッツィオ(指揮)

・ホルン協奏曲第3番 K.447 変ホ長調
 ヨジェ・ファロウト(ホルン)
 カメラータ・ラバチェンシス
 クルト・レーデル(指揮)

・オーボエ協奏曲ハ長調 K.285d(314)
 Bozo Rogelja: oboe
 カメラータ・ラバチェンシス
 クルト・レーデル(指揮)

CD-2
・セレナーデ第13番 K.525『アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク』
 カメラータ・アカデミカ
 フランチェスコ・マッチ

・弦楽四重奏曲第14番 K.387
・弦楽四重奏曲第15番 K.421
 ザルツブルク・モーツァルテウム・カルテット
  Karlheinz Franke: violin
  Vladisla.Markovic: violin
  Philippe Dussol: viola
  Heinrich Amminger: violoncello

CD-3
・弦楽四重奏曲第16番 K.428
・弦楽四重奏曲第17番 K.458『狩』
 ザルツブルク・モーツァルテウム・カルテット
  Karlheinz Franke: violin
  Vladisla.Markovic: violin
  Philippe Dussol: viola
  Heinrich Amminger: violoncello

CD-4
・交響曲第13番 K.112
・協奏交響曲 K.364
・セレナーデ第6番 K.239
 チューリッヒ・ストリングス
 ハワード・グリフィス(指揮)

CD-5
・交響曲第19番 K.132
・交響曲第24番 K.182
 カペラ・イストポリターナ
 パウル・カントシーダー(指揮)

・ディヴェルティメント K.136
・ディヴェルティメント K.137
 ザルツブルク・カメラータ・アカデミカ
 ヘルマン・アーベル(指揮)

CD-6
・交響曲第54番 K.216
 カペラ・イストポリターナ
 パウル・カントシーダー(指揮)

・音楽の冗談 K.522
 カペラ・イストポリターナ

・交響曲第30番 K.202
 モーツァルト・フェスティヴァル管弦楽団
 アルベルト・リッツィオ(指揮)

CD-7
・ディヴェルティメント第1番 K.439b
・ディヴェルティメント第2番 K.439b
・ディヴェルティメント第3番 K.439b
・ディヴェルティメント第4番 K.439b
・ディヴェルティメント第5番 K.439b
 ザールラント放送ホルツブレーザー・トリオ
  ユルゲン・シュミット(オーボエ)
  ディートリヒ・フリッチェ(クラリネット)
  ウルリッヒ・リンダーレ(ファゴット)

CD-8
・歌劇『魔笛』抜粋(12曲)
 Peter Edelmann: baritone
 Susanne Leitz: soprano
 Maria Venuti: soprano
 Johannes Schmidt: bass
 Roberto Saccà: tenor
 Maszella Holzapfel: soprano
 南西ドイツ放送交響楽団
 クラウス・アープ(指揮)

・歌劇『後宮からの誘拐』抜粋(2曲)
 Maria Venuti: soprano
 南西ドイツ放送交響楽団
 クラウス・アープ(指揮)

CD-9
・クラリネット協奏曲 K.622
 エリーザベト・ガンター(クラリネット)
 ピルゼン放送交響楽団
 ナイトハルト・ベトケ(指揮)

・交響曲第16番 K.128
・交響曲第18番 K.130
・交響曲第22番 K.162
 モーツァルト・フェスティヴァル管弦楽団
 アルベルト・リッツィオ(指揮)

CD-10
・フルート協奏曲第1番 K.313
・フルート協奏曲第2番 K.314
・フルートと管弦楽のためのアンダンテ K.315
 ザルツブルク・ソロイスツ
 アリーフェ・ギュルゼン・タトゥ(フルート、指揮)

CD-11
・フルート四重奏曲第1番 K.285
・フルート四重奏曲第2番 K.285a
・ディヴェルティメント第15番 K.287
 ザルツブルク・ソロイスツ

CD-12
・レクイエム(死者のためのミサ曲) K.626
 Rob Petri: soprano
 Jan Brink: counter tenor
 Robert Overpelt: tenor
 Gerard Rooker: bass
 ヘンドリク・ティンマーマン(指揮)

CD-13
・歌劇『コシ・ファン・トゥッテ』抜粋(12曲)
 Eva Seniglova: Fiordiligi
 Ida Kirilova: Dorabella
 Martin Babiak: Guglielmo
 Peter Oswald: Ferrando
 Iveta Tannenbergerova: Despina
 Josef Spacek: Don Alfonso
 ブラティスラヴァ歌劇場管弦楽団
 オリヴァー・ドホナーニ(指揮)

・歌劇『ドン・ジョヴァンニ』抜粋(7曲)
 Richard Haan: Don Giovanni
 Peter Oswald: Don Ottavio
 Helena Kaupova: Donna Elvira
 Josef Spacek: Leporello
 Bozena Berkyova: Zerlina
 ブラティスラヴァ歌劇場管弦楽団
 オリヴァー・ドホナーニ(指揮)

CD-14
・ヴァイオリン・ソナタ K.304
・ヴァイオリン・ソナタ K.378
・ヴァイオリン・ソナタ K.454
 ブルーノ・ツヴィッカー(ヴァイオリン)
 ローゼル・モルツァー(ピアノ)
 
CD-15
・歌劇『コシ・ファン・トゥッテ』序曲
・歌劇『後宮からの誘拐』序曲
・歌劇『フィガロの結婚』序曲
 ロンドン・フェスティヴァル・オーケストラ
 アルフレッド・ショルツ(指揮)

・歌劇『皇帝ティトの慈悲』序曲
 リュブリャナ放送交響楽団
 アントン・ナヌット(指揮)

・歌劇『劇場支配人』序曲
 ブラティスラヴァ放送交響楽団
 オリヴァー・ドホナーニ(指揮)

・歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲
 ブラティスラヴァ歌劇場管弦楽団
 オリヴァー・ドホナーニ(指揮)

・歌劇『魔笛』序曲
 ロンドン・フェスティヴァル・オーケストラ
 アルフレッド・ショルツ(指揮)

・セレナーデ K.239『セレナータ・ノットゥルナ』
 カメラータ・アカデミカ
 アルベルト・リッツィオ(指揮)

CD-16
・教会ソナタ第1番 K.67
・教会ソナタ第2番 K.68
・教会ソナタ第3番 K.69
・教会ソナタ第4番 K.144
・教会ソナタ第5番 K.145
・教会ソナタ第6番 K.212
・教会ソナタ第9番 K.241
・教会ソナタ第7番 K.224
・教会ソナタ第8番 K.225
・教会ソナタ第10番 K.244
・教会ソナタ第11番 K.245
・教会ソナタ第13番 K.274
・教会ソナタ第15番 K.328
・教会ソナタ第17番 K.336
・教会ソナタ第12番 K.263
・教会ソナタ第14番 K.278
・教会ソナタ第16番 K.329
 ボフスラフ・マトウシェク(ヴァイオリン)
 ヤロスラフ・トゥマ&コレギウム

CD-17
・ピアノ協奏曲第23番 K.488
・ピアノ協奏曲第5番 K.175
・ピアノと管弦楽のためのロンド第1番 K.382
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-18
・ピアノ協奏曲第13番 K.415
・ピアノ協奏曲第12番 K.414
・ピアノと管弦楽のためのロンド第2番 K.386
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-19
・ピアノ協奏曲第8番 K.246『リュッツォウ』
・ピアノ協奏曲第9番 K.271『ジュノム』
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-20
・ピアノ協奏曲第27番 K.595
・ピアノ協奏曲第1番 K.37
・ピアノ協奏曲第2番 K.39
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-21
・ピアノ協奏曲第6番 K.238
・ピアノ協奏曲第14番 K.449
・ピアノ協奏曲第11番 K.413
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-22
・ピアノ協奏曲第15番 K.450
・ピアノ協奏曲第20番 K.466
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-23
・ピアノ協奏曲第番16 K.451
・ピアノ協奏曲第番17 K.453
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-24
・ピアノ協奏曲第18番 K.456
・ピアノ協奏曲第21番 K.467
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-25
・ピアノ協奏曲第25番 K.503
・ピアノ協奏曲第3番 K.40
・ピアノ協奏曲第4番 K.41
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-26
・ピアノ協奏曲第19番 K.459
・ピアノ協奏曲第26番 K.537
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-27
・ピアノ協奏曲第22番 K.482
・ピアノ協奏曲第24番 K.491
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-28
・ピアノ協奏曲第7番(2台のピアノのための協奏曲) K.242
・ピアノ協奏曲第10番(2台のピアノのための協奏曲) K.365
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)
 アルフレード・パール(ピアノ)
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(指揮)

CD-29
・ヴァイオリン協奏曲第5番 K.219
・ヴァイオリン協奏曲第4番 K.218
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(ヴァイオリン&指揮)

CD-30
・ヴァイオリン協奏曲第1番 K.207
・ヴァイオリン協奏曲第2番 K.211
・ヴァイオリン協奏曲第3番 K.216
 レニングラード・ソロイスツ
 ミハイル・ガントヴァルク(ヴァイオリン&指揮)

CD-31
・ピアノ・ソナタ第10番 K.330
・ピアノ・ソナタ第11番 K.331
・ピアノ・ソナタ第18番 K.576
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)

CD-32
・ピアノ・ソナタ第9番 K.311
・ピアノ・ソナタ第12番 K.332
・ピアノ・ソナタ第13番 K.333
・ピアノ・ソナタ第16番 K.545
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)

CD-33
・ピアノ・ソナタ第7番 K.309
・幻想曲第3番 K.475
・ピアノ・ソナタ第14番 K.457
・ピアノ・ソナタ第17番 K.570
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)

CD-34
・ピアノ・ソナタ第2番 K.280
・ピアノ・ソナタ第4番 K.282
・ピアノ・ソナタ第8番 K.310
・ピアノ・ソナタ第15番 K.533
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)

CD-35
・ピアノ・ソナタ第1番 K.279
・ピアノ・ソナタ第5番 K.283
・ピアノ・ソナタ第6番 K.284
 カルメン・ピアツィーニ(ピアノ)

CD-36
・交響曲第21番 K.134
・交響曲第25番 K.183
・交響曲第28番 K.200
 南西ドイツ放送交響楽団
 エルネスト・ブール(指揮)

CD-37
・交響曲第31番 K.297『パリ』
・交響曲第33番 K.319
・交響曲第35番 K.385『ハフナー』
 南西ドイツ放送交響楽団
 エルネスト・ブール(指揮)

CD-38
・交響曲第36番 K.425『リンツ』
・交響曲第38番 K.504『プラハ』
 南西ドイツ放送交響楽団
 エルネスト・ブール(指揮)

CD-39
・交響曲第39番 K.543
・交響曲第40番 K.550
 南西ドイツ放送交響楽団
 エルネスト・ブール(指揮)

CD-40
・交響曲第41番 K.551『ジュピター』
・交響曲第29番 K.201
 南西ドイツ放送交響楽団
 エルネスト・ブール(指揮)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Falout, Joze - Konzert Fuer Horn Und Orchester Nr.
  • 02. 1. Allegro
  • 03. 2. Rondo: Allegro
  • 04. Dokupil, Josef - Konzert Fuer Horn Und Orchester N
  • 05. 1. Allegro Maestoso
  • 06. 2. Andante
  • 07. 3. Rondo: Allegro
  • 08. Falout, Joze - Konzert Fuer Horn Und Orchester Nr.
  • 09. 1. Allegro
  • 10. 2. Romanze
  • 11. 3. Allegro
  • 12. Rogelja, Bozo - Konzert Fuer Flote Und Orchester N
  • 13. 1. Allegro Aperto
  • 14. 2. Adagio Non Troppo
  • 15. 3. Rondo: Allegretto

ディスク   2

  • 01. Macci, Francesco - Serenade Nr. 13 G-dur Kv 525 E
  • 02. 1. Allegro
  • 03. 2. Romanze: Andante
  • 04. 3. Menuett: Allegretto
  • 05. 4. Rondo: Allegro
  • 06. Mozarteum Quartet Salzburg - Streichquartett Nr. 1
  • 07. 1. Allegro Vivace Assai
  • 08. 2. Menuetto: Allegro
  • 09. 3. Andante Cantabile
  • 10. 4. Molto Allegro
  • 11. Mozarteum Quartet Salzburg - Streichquartett Nr. 1
  • 12. 1. Allegro
  • 13. 2. Andante
  • 14. 3. Menuetto: Allegro
  • 15. 4. Allegro Ma Non Troppo

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
全曲が入るピアノ協奏曲、ピアノソナタ、バ...

投稿日:2015/11/12 (木)

全曲が入るピアノ協奏曲、ピアノソナタ、バイオリン協奏曲、それに後期交響曲集は水準以上の内容で感心した。演奏内容、録音ともに不足はなくモーツアルトの世界を存分に楽しめる。このセット、廉価盤にしては上出来といった評価はふさわしくない。フルプライスのCDでも、これよりつまらない商品はいくらでもある。ただし「レクイエム」はオランダの少年合唱団によるライブ録音らしく、やや不安定なところがあったのは残念(ソロを歌うボーイソプラノは辛い)。この他、ザルツブルクの団体によるディヴェルティメントやセレナード、弦楽四重奏の録音もまずまずの出来で悪くない。オペラのハイライト集は玉石混交だが、ナヌットさんが指揮した「皇帝ティトゥスの慈悲」序曲は聴きもの。ベテランらしい恰幅のいい音楽はさすがである。全体的にモーツアルトの音楽を過度にいじりまわさず丁寧に演奏した録音が多いのは好印象。ピリオドスタイルの一部の指揮者がやっているような作為に満ちたあざとらしさは皆無なので安心して聴いていられる。BGMとして流すつもりでかけても、思わず聞き耳を立ててしまう場面が少なくないだろう。良質な聴き手を裏切らないセットとして推薦したい。

ROYCE さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
この選集の弦楽四重奏曲15番とディヴェルテ...

投稿日:2007/07/27 (金)

この選集の弦楽四重奏曲15番とディヴェルティメントK287の中に音飛びと欠落箇所を見つけました。特にK.287では5秒以上欠落しています。この不具合は残念です。超激安廉価盤とはいえ品質管理を十分に行って欲しいと思います。ただブールやピアツィ―ニの演奏を聴くだけでもこの価格なら採算は取れるのですが、不具合があっては演奏の善し悪しも判断できません。選曲(収録曲)、演奏に統一がないのは商品コンセプトゆえ仕方ありません。内容はBGM向きです

佳田 玲奈 さん | 京都府 | 不明

0
★
★
★
★
★
耳で音楽を聴く人にはこのセットだめ!でも...

投稿日:2007/07/25 (水)

耳で音楽を聴く人にはこのセットだめ!でもぺけでもありません。心地よい音楽が流れてきます。 迷わず買ってみたら。

shochu さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

おすすめの商品