CD

フルート四重奏曲集 グリミネッリ、ケラー四重奏団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD1221
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

グリミネッリの音は生地イタリアの空を思わせるように明るく暖かく、かつ非常にふくよかである。モーツァルトにこれほどふさわしいフルートも珍しいだろう。共演しているケラーらの音はすっきりと冴えたアンサンブルで、フルートとの相性は抜群。(白)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「現在入手困難」になってから格のも何です...

投稿日:2012/08/26 (日)

「現在入手困難」になってから格のも何ですが…これ,演奏はもちろん録音が素晴らしい。パユの同曲集と比較しましたが,パユ盤はどうも残響過多で私の好みには合いませんでした。内容はオーボエ四重奏曲が原曲の第5番まで収録されており,このまま「入手困難」にしてしまうにはもったいないです,はい。

ニッパー君 さん | 茨城県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品