CD 輸入盤

フルートとハープのための協奏曲、フルート協奏曲第1番、他 シュルツ、トリップ(fl)ベーム&ウィーン・フィル

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4775749
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

モーツァルト:
・フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299
 ヴォルフガング・シュルツ(fl)
 ニカノール・サバレタ(Hp)

・フルート協奏曲第1番 ト長調 K.313
 ヴェルナー・トリップ(fl)

・ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.291
 ディートマール・ゼーマン(Fg)

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

収録曲   

  • 01. Konzert Fuer Flote, Harfe Und Orchester C-dur Kv 2
  • 02. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro
  • 03. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Andantino
  • 04. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Rondo Allegro
  • 05. Konzert Fuer Flote Und Orchester Nr. 1 G-dur Kv 31
  • 06. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro Maestoso
  • 07. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Adagio Ma Non Troppo
  • 08. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Rondo. Tempo Di Menu
  • 09. Konzert Fuer Fagott Und Orchester B-dur Kv 191
  • 10. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro
  • 11. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Andante Ma Adagio
  • 12. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Rondo Tempo Di Menue

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
KV299、華麗なランパル=ラスキーヌに慣れていたの...

投稿日:2009/08/07 (金)

KV299、華麗なランパル=ラスキーヌに慣れていたので、最初は地味に聞こえたが、3度目には馥郁たる音楽の香りにすっかり魅了されてしまった。スペインの名ハーピスト、サバレタもウィーン勢と違和感なく、シュルツのフルートも派手さは無いがオケとの一体感が見事。KV313のトリップのソロも心に染み入る歌がある。kV191はファゴットソロ(ツェーマン)の柔らかく深い音が誠に魅力的。聞いてるうちに何とも言えない幸福感に満たされるアルバム。60年代よりも70年代のベームがこうした曲にはよく似合う。

千葉のアリアドネ さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
ヴォルフガング・シュルツのフルートはきわ...

投稿日:2005/11/09 (水)

ヴォルフガング・シュルツのフルートはきわめて上品.ニカノール・サバレタのハープはよく響く.なによりも,ベームが振るウィーン・フィルによるモーツアルトこの手の作品は心にしみる.まさに,ウィーンの音楽だ.

pathologe さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品