CD 輸入盤

ピアノ四重奏曲集 フォーレ・クヮルテット

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4775885
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ドイツの俊英による注目盤!
モーツァルト:ピアノ四重奏曲集
フォーレ・クヮルテット

このフランスの大作曲家の名を冠した室内楽アンサンブルは、1995年にドイツのカールスルーエで結成されています。かのアルゲリッチが「もう一度聴きたくなる演奏」と絶賛した彼らのアンサンブルは、フレッシュな魅力に富むもので、結成2年後の1997年には全ドイツ音楽院コンクールで1位を獲得、その後、ヨーロッパを中心に各国で活躍しています。
 メンバーは全員ドイツ人で、ピアノがディルク・モンメルツ(1974- )、ヴァイオリンがエリカ・ゲルトゼッツァー(1975- )、ヴィオラがサシャ(アレクサンダー)・フレンブリング(1974- )、チェロがコンスタンティン・ハイドリッヒ(1975- )。同世代ならではの気心知れたアンサンブルが、伸びやかな良さにつながっています。

モーツァルト:ピアノ四重奏曲第1番ト短調 K.478
モーツァルト:ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調 K.493

フォーレ・クヮルテット

収録曲   

  • 01. Quartett Fuer Klavier Und Streichtrio Nr. 1 G-moll
  • 02. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro
  • 03. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Andante
  • 04. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Rondo Allegro Modera
  • 05. Piano Quartet No.2 In E Flat, K.493
  • 06. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro (original Ve
  • 07. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Larghetto (original
  • 08. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Allegretto (original

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
フォーレというフランスの大作曲家の名を冠...

投稿日:2011/10/23 (日)

フォーレというフランスの大作曲家の名を冠した四重奏団はピアノ常設のQでメンバーはドイツ人から成っている少し珍しいグループで本盤演奏録音時・・・モーツァルト生誕二百五十年記念の2005年で全員30歳前後と若かったです。そんなにポピュラーでないピアノ四重奏曲は短調の第1番(本盤演奏@10’13A6’55B7’50)と長調の第2番(同@10’02A8’49B8’40)の二曲があり前者は悲愴感より闘争感があり後者が伸びやか感がありこれらの曲の性格に上手くこの若いメンバーが夫々乗った演奏となりました。例えば第2番第1楽章の活き活きした表情の出だしからして印象的であり時折見せるモーツァルト・メランコリーも実に効果的で透明感が素晴らしいですね。ピアノのしっかりした食い込みも健闘しています。全体やや急ぎ足ではありますがやはり「覇気」があると言うのでしょう。私は本曲をデームスとかパドゥラ=スコダとかちょっと古いピアノ世代で聴いてこれはこれで西洋音楽を満喫していましたが本盤は曲見直し機会を与えてくれた盤として素晴らしいランクに・・・・。国産品は販売が終わった様ですね。(タイムについては盤により多少異なる場合があります。)

0
★
★
★
★
☆
この2つの曲をこれほど完璧に演奏されたこ...

投稿日:2010/12/08 (水)

この2つの曲をこれほど完璧に演奏されたことが過去にあったのだろうか? 奇跡的な名演奏。現代最高のピアノカルテットだ。

かめ さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
若い四重奏団に勢いがあるって良いことじゃ...

投稿日:2007/02/25 (日)

若い四重奏団に勢いがあるって良いことじゃありませんか!私個人としては好印象を持ちました。最近さまざまな若手のカルテットが登場しているようですが、間違いなく彼らもその一翼を担っていくのではと。しかもピアノ四重奏で固定されているというのも興味深いですね。

KURO さん | 福岡 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品