CD

ピアノ協奏曲第12番、第13番 ブーニン、シモーネ&イ・ソリスティ・ヴェネティ

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCY3012
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ブーニンの至芸
モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番、第13番


ショパン・コンクール優勝30年&演奏活動30周年記念シリーズ。ショパンやバッハと同様にブーニンが特別な存在として大切にしているモーツァルト。この2曲の協奏曲では節度を保ち、しなやかに駆け抜けていく瑞々しさが非常に潔く、聴き手の心に沁み込んでくるのです。(UNIVERSAL MUSIC)

【収録情報】
モーツァルト:
● ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414
● ピアノ協奏曲第13番ハ長調 K.415


 スタニスラフ・ブーニン(ピアノ)
 イ・ソリスティ・ヴェネティ
 クラウディオ・シモーネ(指揮)

 録音時期:1990年5月30日、6月1日
 録音場所:ヴィチェンツァ、テアトロ・オリンピコ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 原盤:EMIミュージック・ジャパン

内容詳細

柔軟な感受性が開花したブーニン得意の美しいモーツァルト。完璧な指のコントロールで、1音1音が輝く澄んだ響きを奏でる。シモーネの優美な音楽にピタリと合った、きらきらとしたモーツァルトだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ピアノ協奏曲 第12番 イ長調 K.414 第1楽章:Allegro-Cadenza
  • 02. ピアノ協奏曲 第12番 イ長調 K.414 第2楽章:Andante-Cadenza
  • 03. ピアノ協奏曲 第12番 イ長調 K.414 第3楽章:Allegretto-Cadenza
  • 04. ピアノ協奏曲 第13番 ハ長調 K.415 第1楽章:Allegro-Cadenza
  • 05. ピアノ協奏曲 第13番 ハ長調 K.415 第2楽章:Andante
  • 06. ピアノ協奏曲 第13番 ハ長調 K.415 第3楽章:Allegro-Adagio-Allegro

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品