CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ集〜ギター二重奏のための編曲版 デュオ・モラト・フェーゴ

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CC72867
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

トレイラー

ソナタ第11番〜第3楽章『トルコ行進曲』

ソナタ第10番〜第2楽章

ギターの音響と相性抜群。モーツァルトのピアノ・ソナタを巧妙にアレンジ

2014年に結成されたギター二重奏、デュオ・モラト・フェーゴによる、好評を博したシューベルトのディスクに続くアルバム第2弾。モーツァルトのピアノ・ソナタをアレンジして演奏しています。これらの曲はギターの響きと相性がよく、モーツァルトの楽譜にある細かな音符の連なりや、当時のフォルテピアノがもたらしたであろう色彩と繊細な残響といった特徴が、その魅力を落とすことなく見事に響いてきます。(輸入元情報)

【収録情報】
モーツァルト:
● ソナタ第10番ト長調(原曲:ハ長調) K.330
● ソナタ第5番ハ長調(原曲:ト長調) K.283
● ソナタ第4番ト長調(原曲:変ホ長調) K.282
● ソナタ第11番ニ長調(原曲:イ長調) K.331『トルコ行進曲付き』


 デュオ・モラト・フェーゴ(ラウル・モラト、クリスティアン・フェーゴ)
 使用楽器:9弦ロマンティック・ギター

 録音時期:2020年10月5-8日
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品