CD 輸入盤

ドイツ舞曲集 ヴィルトナー&カペラ・イストロポリターナ

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550412
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

モーツァルト:
・12のドイツ舞曲 K.586
・6つのドイツ舞曲 K.600
・4つのドイツ舞曲 K.602
・3つのドイツ舞曲 K.605
 カペラ・イストロポリターナ
 ヨハネス・ヴィルトナー(指揮)

 録音:1989年(デジタル)

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    German Dances (12), K 586
    演奏者 :

    指揮者 :
    Wildner, Johannes
    楽団  :
    Capella Istropolitana
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Dance
    • 作曲/編集場所 : 1789, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 10/1989, Moyzes Hall, Bratislava, Czechoslovakia [Studio]
  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    German Dances (6), K 600
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Dance
    • 作曲/編集場所 : 1791, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 10/1989, Moyzes Hall, Bratislava, Czechoslovakia [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
モーツァルトのドイツ舞曲を集めたCDである...

投稿日:2016/09/22 (木)

モーツァルトのドイツ舞曲を集めたCDである。 ヨハネス・ヴィルトナー指揮、カペラ・イストロポリターナの演奏で1990年に収録された物である。 モーツァルトの晩年に作曲された一連のドイツ舞曲は、K.605の第3曲、通称そりすべりが特に有名だが、その他の作品もモーツァルトらしい明るく人懐こいメロディーが続き、ただの機会音楽ではなくコンサート作品としても楽しめる。 ヴィルトナー率いるカペラ・イストロポリターナは、演奏者よりも作品のもつ魅力を全面に出した演奏であり、悪くはない。 録音も初期ナクソスらしい音質だが、十分だろう。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品